「私はインターセックス」。人気モデルが赤裸々告白!

子供時代に「強制的に手術を受けさせられた」という、彼女が伝えたいこととは?

人気の記事

ハンネ・ギャビー・オディールはこれまでにアレキサンダー・ワン、シャネル、ディオールなど、一流のメゾンと仕事をした実績を持つ29歳のベルギー人モデル。コスモポリタン アメリカ版によると、彼女は先日、自分が"インターセックス"であることを公言したのだとか。

彼女は<USA Today>のインタビューの中で、「アンドロゲン不応症」と呼ばれる、男性型染色体(彼女の場合はXY)と、停留精嚢を持った状態で生まれたと告白。彼女が10歳のとき、両親は精嚢を除去しないと将来ガンになり、「正常な女の子として成長できなくなる」と伝えてきたそう。結局彼女は除去手術を受け、18歳のときに膣再建手術を受けることに。

そして今、オディールはこの事実を公言し、インターセックスの子供たちが時に自分の同意と完全な理解なしに、強制的に手術を受けさせられている事実を広めたいと思っているそう。こういった手術は医学的に必要だからという理由ではなく、子供を"男の子、または女の子っぽく見せるために"行われている場合もあるらしく、彼女は「インターセックスであること自体は大したことではありません。ただ、両親が最初から正直でいてくれたら良かったのに、とは思います。彼らのした行為のせいで、自分にはトラウマが残りました」とコメント。

非営利のインターセックス支援団体<interACT>によると、オディールのようなインターセックスの人びとは全人口の2%を占めるそうで、彼らは女性でも男性でもないホルモン、性器、または内臓を持って生まれてくるのだとか。また、インターセックスの人の多くがオディールのような手術を受けさせられているそう。

「インターセックスの人びとが、自分の体に関する選択を自分自身で下すことができるようにするべきです。このような不当な扱いに終止符を打つべく、私は声を上げることにしました。私はそのお陰で甚大な心の痛みを経験しましたから」。同団体のビデオの中で、このように語る彼女。

オディールの勇気ある発言がこの先、人々の知識の高まりや、インターセックスの人々にとって最良の選択肢を選べる社会へと繋がっていくことを願うばかり。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
じゃがいもとステーキの乗ったプレート
健康
シェア
研究でわかった「炭水化物と脂肪」の理想の摂取バランス
乳製品や肉は減らさなくても大丈夫?
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
健康
シェア
医師が教える「体調不良時にオススメの食べ物」12
PMS(月経前症候群)や頭痛に悩まされた時、効果が期待できる食材って?
ネイリストがシェアした「皮膚がんのサイン」
健康
シェア
ご用心!ネイリストがシェアした「皮膚ガンのサイン」
「ネイルによる変色」だと思って、放置するのは危険!
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると、体は…?
健康
シェア
医師が解説!タンパク質を摂り過ぎると体は…?
ダイエット中でも、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が
健康
シェア
アジア初上陸!新感覚のトライアスロンが横浜で開催決定
「WANDERLUST 108」で、ヨガや瞑想を楽しむトライアスロンを体験して!
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
健康
シェア
女優ジェシカ・ビールの引き締まったボディを保つ秘訣7
夫のジャスティン・ティンバーレイクにも良い影響が出ているよう♡
専門家に聞いた!炭酸水はどれだけ飲んでもいいの?
健康
シェア
炭酸水はカラダに良い?悪い?あらゆる面から徹底調査!
海外で「炭酸水は普通の水より太りやすい」説が浮上!専門家たちの見解は…?
健康
シェア
それ、「脱水状態」かも?医師が教える症状のサイン10
深刻な状態を避けるために。
健康
シェア
飲み会シーズン前にチェック!専門家に聞く二日酔い対策
飲み過ぎた翌日に訪れる、吐き気や頭痛…。予防&解消するのにおすすめなテクニックを伝授!
食べたらぐっすり寝れるかも!?安眠効果のある5つの食品
健康
シェア
食べたらぐっすり寝れるかも!?安眠効果のある5つの食品
不眠に悩んでいる人は試してみて。