乳がんの手術を受けた友人のために、タトゥー修行

胸に、リアルな乳首や華やかななデザインを描く。

人気の記事

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

イギリスで、乳がんの手術により乳首を失くした友人のために、タトゥーの修行をし、リアルな乳首を描いた女性が話題を呼んでいます。

ADの後に記事が続きます

4歳の娘をもつレイチェル・ケネディーさんは元々美容師でしたが、親友のアンドリア・ハリスさんが乳がんと闘っていることを知り、入れ墨師になることを決心。修行にかかった金額はおよそ1,200ポンドとのこと。実際に乳首を描いていくまでにかかったのは、およそ3時間だったという。

「完成したところを見たとき、本当に感動しました。物理的な変化だけでなく、心にも変化がもたらされました」とアンドリアさんは語りました。

タトゥーを施したレイチェルさんは「これからもライフワークとして、多くの女性たちを救っていきたい。辛い経験をした女性たちに、また自分は美しいと感じてもらい、希望を持ってもらいたい」とコメントしています。

他にも、大事な人のためにタトゥーを施したケースがあります。

アメリカのノエル・フラナスさんは、乳がんと診断され両乳腺切除を受けた義理の姉妹のために、乳首のようなタトゥーではなく、何か彼女が喜ぶようなタトゥーを入れてあげたいと思ったことをきっかけに、NPOP.ink(ピンク)』を立ち上げました。

このNPOは、乳がん手術を受けた女性たちにタトゥーアーティストを紹介し、胸にデザインを入れるという選択を提供、。心を癒すことを目的とした団体です。

タトゥーをする前は鏡の前に立つと辛い記憶がよみがえってきましたが、今は鏡を見ると心動かされ癒される気持ちになります」と、施述を受けた女性はコメント。

日本では、欧米に比べると、タトゥーに悪いイメージをもつ人は多いようで、受け入れられ難いかもしれません。しかし近年、日本での乳がん件数は増加傾向にあり、現在12人に1人が患うと言われています。今後は日本でも、このような心を癒すための活動やクリエイティブな考え方が浸透し、受け入れられていくといいですね。

コメントする

Read Next:
チョコレートチップス
健康
シェア
え、チョコレートは「毎日食べたほうがいい」!?
チョコを食べるのに罪の意識はいらない?
使える?カーダシアン式ダイエット法を専門家が解説!
健康
シェア
専門家のお墨付き?カーダシアン式ダイエット10選
効果が期待できそうなものもあるらしい。
私がネットで世界に「体重」を公開したワケ
健康
シェア
数字から自由に!私がネットで「体重」を公開したワケ
「私は自分が痩せていることより、自分の価値が体重と関係ないと思えるようになりたかったのです」
健康
シェア
若い世代こそ気をつけたい「子宮頸がん」を予防するには?
早期検診で、自分の未来を守る!
おしゃれなウッドプレートに並べられたチョコレート
健康
シェア
栄養士が教える、生理痛を和らげる7つの食べ物
しょうが、ヨーグルトで生理が楽になる…?
薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは
健康
シェア
怖い! 今、性病が治りにくくなっている?
WHO の研究でわかったそう…
可愛らしいサイドストリングスリボンのショーツをはいた女性のお尻
健康
シェア
膣にダメージ!?下着の間違った履き方6選
気づかないうちに悪習慣になってるかも…。
グラスに入った美しいシャンパングラス
健康
シェア
認知症を防止!?「シャンパン」に健康効果があるらしい
1日3杯がいいみたい。
海外で登場!新しい生理用品「Flex」とは?
健康
シェア
セックスのために開発?アメリカ生まれの生理用品「Flex」
「生理中のセックスの不快感を減らす」のが目的らしい
腹筋の割れた妊婦さんが説く「エクササイズの大切さ」
健康
シェア
またまた発見!腹筋の割れた妊婦さん【PART2】
しかも、4児の母!