無理なく減らせる!?ワインの飲み過ぎを防ぐコツ

飲み会で使えそう。

飲み会やパーティでワインをどんどん注がれて、二日酔いに悩まされたなんて経験のある人は要チェック! なんと無理せずワインの飲酒量を減らせる方法が見つかったらしい。

コスモポリタン イギリス版によると、これは米コーネル大学とアイオワ州立大学の研究で、大学生(男女)や大学のスタッフ74名に、いろいろな状況でワインを注いでもらった調査をもとにしているのだそう。

ADの後に記事が続きます

被験者はワインの色(赤または白)、グラスのサイズ(普通と大きめ)、それからグラスの位置(手に持つのか、テーブルに置くか)といった、複数の状況で「いつも通りの量を注ぐよう」依頼されたとか。

以下は、調査結果の一部。

ワインの色:グラスに注ぐ量は、赤ワインよりも白ワインのほうが9.2%多かった(赤は量が見えやすいけれど、白ワインは半透明に近いので量がわかりにくいのがその理由)。

グラスのサイズ:大きめのサイズのグラスには、普通のグラスよりも11.9%多くワインを注いだ。

グラスの場所:相手がグラスを手に持ったときは、テーブルに置いたときよりも12.2%多くワインを注いだ。

注ぐ量:「グラスの半分まで注ぐ」よう指示されたときは、その"半分"よりも、さらに18%少なく注いだ。

つまり、ワインを飲むときには「普通サイズのグラスをテーブルに置き、赤ワインをグラスの半分を目安に注ぐ」ことで、普段より2割ほどお酒の量が減らせるということらしい。お酒を飲む機会が多い人は、ぜひお試しあれ!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
枕に顔を埋めて眠る女性
健康
シェア
最後にいつ洗った?「枕」を洗濯するべき理由
カバーの洗濯だけじゃ不十分かも…
冷凍食品のグリルチキン
健康
シェア
意外と知らない?安全に「食べ物を解凍する」方法
一度覚えておけば安心!
チョコレート
健康
シェア
スイスで「生理痛を緩和する(!?)チョコ」が登場
次の生理が待ち遠しくなっちゃう!
「SMプレイは健康に効果的」って…ホント?
健康
シェア
マジか!「SMプレイは体にいい」という研究結果が
「脳が最もクリエイティブな状態になる」のだそうで…。
朝食にバナナ
健康
シェア
バナナは、朝食に「向いてない」らしい⁉︎
え?理想の朝食だと思ってたのに…。
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?