生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…

ちょっとがっかりするような…

「生理はうつる」という噂について、学生時代にガールズトークの中で1度や2度は耳にしたことがあるはず。

コスモポリタン アメリカ版によると、そんな都市伝説を検証すべく、オックスフォード大学と生理予測アプリの<Clue>が共同で研究を実施。結論から言うと、生理はうつらないことが判明したとのこと

ADの後に記事が続きます

ザ・ガーディアン>が報じた内容によれば、研究チームが360組の同居中の女性たちを対象に、3段階の生理周期を追跡調査したところ、調査開始から3カ月目には273組という大多数の生理周期が大幅にズレていることがわかったのだとか。

<Clue>のデータ科学者であるマリージャ・ヴラジックさんは「生理がうつるという噂が本物である可能性は低いといえます。統計テストも実施しましたが、生理周期の差は縮まるどころか、逆に広がることがわかりました」と解説。

要するに、生理周期は周りの人に関係なく、各個人によって異なるということのよう。しかも、個人の生理周期は生涯を通じて変化するものなので、偶然周囲の女性たちと生理がシンクロするタイミングもあるため、このような都市伝説が生まれたと言えそう。

とはいえ、今生理で憂鬱なのは自分だけではないとわかった時は、連帯感が増すことによって惨めさも半減するもの。うつるかどうかは別にして、生理日をいかに快適に過ごすかを相談し合う"ガールズトーク"は、今後も変わらず続きそうです。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…