ピーナッツバターで「アルツハイマー」を診断!?

フロリダ大学の研究で判明。

人気の記事

最近、シャンパンに認知症やアルツハイマーの予防効果があるというニュースがネットを駆け巡ったけれど、コスモポリタン イギリス版によると、現在とある食べ物が、アルツハイマーを診断するのに役立っているそう。

Journal of the Neurological Sciences(神経科学ジャーナル)>が発表した研究によると、少量のピーナッツバターを使うことにより、嗅覚によって認知症の初期症状を判断できるとのこと。

ADの後に記事が続きます

フロリダ大学のマックナイト脳研究所センターにおける研究者たちは、1さじのピーナッツバターを定規に乗せ、被験者に匂いを感知させることによって、アルツハイマーの早期発見につながることを発見。というのも、嗅覚は第1脳神経と深く関わっており、嗅覚障害は認識低下の初期症状の1つだからなんだとか。ピーナッツバターを使うことを選んだのは、大学院生の研究者であるジェニファー・スタンプスさん。彼女いわく、ピーナッツバターは他の食品と比べて、嗅覚を司る嗅神経が感知しやすい「純粋な香り」を持っているため、この実験に適しているそう。しかも、安価で簡単に手に入る点も理想的。

実験の内容は、参加した患者が目を閉じ、1つの鼻孔を塞ぎ、通常どおりに呼吸するように指示され、その間、臨床医がピーナッツバターを乗せた定規を1センチごとに近づけ、どの時点でピーナッツバターの匂いを感知できるかを検証。その距離を記録した後、90秒の休憩をはさみ、同じ実験が別の鼻孔でも行われる、というもの。

この実験の結果、アルツハイマーを患っている患者は左の鼻孔の嗅覚能力が衰えており、右の鼻孔よりも平均して10センチ程度近くまで近づけないと、匂いが検知できないことが判明したのだとか。「現時点では、このテストを実施することによって診断が可能です。次の段階では軽度の認知障害を持つ患者を対象に、この実験で彼らがアルツハイマーを患う可能性を予測することができるか、という点を検証する予定です」と、スタンプスさんはフロリダ大学の月刊誌である<The Post>にコメント。

さらに彼女は、充実した人材や医療器具を備えていない病院や診療所でも、この実験が取り入れられる可能性を指摘。「アルツハイマーを早期発見することができれば、早い段階でより積極的な治療を施すことができます。それにより、進行を大幅に遅らせることができるかもしれません」。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
「温泉マニア」のソンミがハマった温泉宿はどこ?
今月からモデルのソンミさんによる連載がスタート。温泉マニアの彼女に絶対行くべき温泉宿を教えてもらいました!
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
健康
シェア
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
正しい診断までに要した期間は、なんと「7年」…
グウィネス一押し!「クリーンスリーピング」の取り入れ方
健康
シェア
グウィネス推奨!睡眠美容「クリーンスリーピング」の始め方
グウィネス・パルトロウが提唱するセレブ式睡眠法を、一般人が実践するには…?
人気トレーナーが伝授!「ボディメイク」を継続する秘訣10
健康
シェア
人気トレーナー推奨!「ボディメイク」に大切な心得10
インスタフォロワー53万人を誇る人気トレーナーの、体づくりの秘訣とは?
健康
シェア
人間の神秘!妊婦さんの「お腹の中」を解説する動画
内臓の位置って、めっちゃ変わるんだ…
健康
シェア
かっこいい!人気女性プロレスラーが考える「自信の持ち方」
「美は内面から輝くもの。見た目はみんな違うけど、健康でいることが自信を育ててくれるのよ」
今すぐ掃除を!雑菌まみれのオフィスアイテム9
健康
シェア
今すぐ掃除!雑菌が気になるオフィスアイテム9
これからは抗菌シートが手放せない!
SNSスターが見せた、「素顔」に隠された大切なこと
健康
シェア
SNSスターの素顔に、「いいね!」が殺到した理由
コンプレックスも、あなたの「個性」!
「恋をすると痩せる」理由はセロトニンにあり?
健康
シェア
「恋をすると痩せる」理由は幸せホルモン…?
幸せホルモン「セロトニン」と体重にはどんな関係が?
ボロボロだった過去を告白…イギリス人モデルに共感
健康
シェア
「ボロボロだった過去」に共感!英国人モデルの告白
「誰もパーフェクトじゃないし、誰かのために自分を変える必要はないのよ」