そうなの?バナナは朝食に向かない食べ物らしい

え?理想の朝食だと思ってたのに…。

どんな忙しい朝も皮をむくだけで簡単に食べられるバナナはありがたい存在。ただ、コスモポリタン アメリカ版によれば朝食には向いていないそうで…。

栄養士であるダリル・ジョッフーレ博士によると、バナナは一時的にエネルギーをアップしてくれるものの、逆に疲労感をもたらせてしまうのだそう。

ADの後に記事が続きます

「朝の時間、バナナはすぐに食べられる理想的な果物だと思われるかもしれません。ところが、バナナの栄養素に注目すると、糖分が25%でやや酸性であるため、バナナだけで朝食を済ませることはおすすめしません」

ただ、バナナのデメリットを補うための方法もあるそう。健康的な脂肪分やスパイス(ピーナツバター、ヨーグルト、オートミールなどに添え、シナモンを振りかけるなど)と一緒に食べれば、お昼までに空腹を避けることができる朝ごはんになるともアドバイス。バナナ党の人は、ぜひお試しあれ!

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
栄養士8人が回答!「二日酔い」のとき何食べてる?
健康
シェア
栄養士8人が回答!「二日酔いの朝」に食べるのは?
大きく分けると3つ!
見た目では判断できない!女性が語る「摂食障害の真実」
健康
シェア
見た目で判断しないで!女性が伝える「摂食障害の真実」
「内面が回復しない限り、どうやっても自分の外見を愛せるようにはならないんです」
ママと赤ちゃん/病院で、体重計に貼られていたメモ「体重計は数字を測るだけで、あなたの美しさを測るものではありません」
健康
シェア
診療所の体重計に貼られていたメモに、産後ママが感動♡
産後太りを気にするママを癒やしたのは?
バーに並べられたお酒
健康
シェア
研究が指摘!お酒の飲み過ぎが脳に与える悪影響
お酒をよく飲む学生の脳に現れた変化とは…?
ダイエット中に最適♡専門家が教えるヘルシーおやつ10
健康
シェア
ダイエット中もOK♡専門家が教えるヘルシーおやつ10
おいしく食べて健康にダイエット!
深刻な事態になる前に!要注意な「ストレスのサイン」10
健康
シェア
ただのストレスじゃない!?専門家による「要注意の症状」10
忙しさのせいにして見過ごしがちな不眠や頭痛、イライラが、実は疾患のサインであることも!?
ダイエット成功の秘訣?クロエの「おすすめヘルシー朝食」3
健康
シェア
ダイエット成功の秘訣?クロエの「おすすめヘルシー朝食」3
18キロの減量に成功したクロエ・カーダシアンの朝食って?
栄養士が教える、「プチ断食」の大事なルール9
健康
シェア
栄養士が教える、「プチ断食」の基礎知識9
近年話題のダイエットで押さえておくべき基本って?
39キロ減量に成功!女性が教える「ダイエットの心得」
健康
シェア
39キロ減量した女性が語る「ダイエットに大切な心得」
何よりも、自分自身のために!
「爽やかな息」にするには?歯科医オススメの口臭対策14
健康
シェア
歯科医が教える、息の匂いを爽やかにする14の方法
これでキスの準備はバッチリ!?