薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは

WHO の研究でわかったそう…

学校の保健の授業で性教育を受けたとき、同時に性病の危険性についても教わったはず。コスモポリタン イギリス版によると、最近の調査で淋病、クラミジア、梅毒という3大性病の威力が増していることが判明したそう。

WHO(世界保健機関)の最新レポートによると、このところこれらの性病ウイルスの、抗生物質への耐性が上がっているのだとか。つまり、以前より薬が効きにくくなったことで、ウイルスが体に存在する期間が長期化し、事態を悪化させてしまうということ。

ADの後に記事が続きます

性病の治療法は数あれど、ウイルスが強力になるにつれ、効果的な治療法が少なくなってしまっているのも問題のよう。

性病は治療しなければ、性器の炎症や子宮外妊娠、流産など女性にとって深刻な健康問題を引き起こす可能性が。特に淋病やクラミジアは、男性の不妊にも関係するのだとか。

また、同じくWHOの報告によると、イギリスでは今年、若者の間で"スーパー淋病"が流行しているよう。これも淋病ウイルスが強まったことにより、抗生物質への耐性が上がったことが原因と言えそう。

抗生物質で 治療することが難しいのなら、いったいどうしたら…?

その答えは、とにかく「予防」。コンドームを使った避妊が、一番簡単で確実な予防法なのだとか。もしも避妊せずにセックスする場合は、相手が性病にかかっていないかきちんと確認することが大切。

セーフセックスを心がけて、自分の体は自分で守りましょうね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
健康
シェア
「セルフイメージ」に負けないで!ある女性の葛藤に共感
「自分を愛し、受け入れることができるようになる万能薬なんてありません」
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!