調査で判明!プラスチックの"水筒"は雑菌の宝庫!?

雑菌を抑える方法は…?

人気の記事

水分補給や節約のため、「いつも水筒を持ち歩いている」という人にとって、ちょっと気になるニュースをお届け。コスモポリタン アメリカ版によると、水筒のタイプによっては、健康面でのリスクにつながる恐れがあるのだとか!

ちなみにここで問われているのは、海外でよく見かけるプラスチックタイプのボトル(水筒)のこと。これを長時間持ち歩くことで、その中の環境が"良くない方向"に変わる可能性が高くなるのだそう。何度も繰り返し使うことにより、水筒の中で細菌(病原菌)が爆発的に発生し、これがなんと"トイレの便座を舐めるのと同じくらい不衛生である"という説が! これって、ホントなの?

ADの後に記事が続きます

<Treadmillreviews>では、1週間にわたりアスリートが繰り返し使った複数の水筒を調査。<Metro>が発表した結果によると、そのうち1つの水筒には1平方センチメートルあたり、なんと90万以上の"細菌(バクテリア)集団"が存在していたそう。数字で言われてもピンと来ないかもしれないけれど、この数はなんと、トイレの便座に生息する細菌の数よりも多い計算になるのだとか(驚)!

さらに最悪なことに、研究者のグループは、そのうち60%もの細菌が人間の健康を損なう可能性があることも発見。というわけで「最近、ちょっと体の調子がすぐれないな…」なんて思っている人は、いつも使っている水筒を疑ってみたほうがいいのかも?

では、対処策はというと…水筒の飲み口を"スライド式(1平方センチメートルあたり93万3,000以上の細菌が発生)"から"プッシュ式"、または、"ねじぶた式"に変えるだけでも、リスクは大幅に軽減されるよう。

また、食洗機でも使えるステンレススチール製のボトルを使う、というのも選択肢のひとつ。気になる人はどちらかの方法を試してみて。

いずれにしても一番肝心なのは、水筒を念入りに洗うこと。これだけでも細菌の繁殖をかなり抑えられるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
朝食にバナナ
健康
シェア
バナナは、朝食に「向いてない」らしい⁉︎
え?理想の朝食だと思ってたのに…。
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?
妊婦さんのお腹で卵子の数をカウント
健康
シェア
不妊治療が変わるかも…?卵子の数を増やせる可能性が!
研究が進めば、妊娠を望む人にとって朗報に!
健康
シェア
インフルエンザを予防!?研究で分かったピルのメリット
本当ならありがたい!
ピル
健康
シェア
ホルモン系の避妊薬が「うつ病」の原因に?
リスクを知った上で自分に合った避妊法を見つけたい
一見リア充なSNS。そこに隠された「裏メッセージ」とは?
健康
シェア
華やかなSNS写真に隠された、予想外の「仕掛け」とは?
あなたはこのメッセージに気がつきますか?