「オッパイが痛い!」その原因と対処法って?

生理前にオッパイが痛くなる原因はこれ!

人気の記事

生理前になるとオッパイが張って痛むという女性は意外に多いよう。なぜそのようなことが起こるのか、コスモポリタン アメリカ版が産婦人科医2人に話を聞きました。

【胸の張りと痛みの原因】

毎月、お気に入りのブラに治まらないほどオッパイが張っちゃう、という女性は多いそう。ニューヨーク州ウエストチェスター郡の婦人科医アリッサ・ドウェック医師によると、「生理の前に、胸が張って痛むのは月経前症候群です。張りは1週間ほど続き、ブラジャーのサイズが合わなくなることもあります」とのこと。でも生理が始まると一気に回復。張りも痛みも治まるのだとか。

ADの後に記事が続きます

また、胸の張りや痛みが起こるのは、月経周期によってホルモン量が変化するため、とニューヨーク市の産婦人科医レベッカ・ブライトマン医師は説明。月経周期の排卵期になると、プロゲステロン(黄体ホルモン)の量が著しく増え、胸の痛みを引き起こすのだとか。全く感じない人もいるけれど、40代では大多数が経験するよう。「40代はエストロゲンの量が増えるので、症状が大きくなります」とのこと。

【痛みが続くとき】

月経周期によってオッパイが張ったり痛んだりするのは正常なことで、心配はないようだけど、痛みが1カ月も続くときは、別の原因がある可能性も。その1つは妊娠。絶対ではないけれど、胸の痛みや張りが妊娠のサインとして現れることもあるのだとか。

また、避妊薬(ピル)が原因になることもあるそうで、ドウェック医師によると、「ホルモン摂取による避妊で胸の痛みが生じるのは、異常ではありません。特に最初の12カ月は、体が新しいホルモンの流入に適応している段階なので、よく見られる症状です」とのこと。

両医師が強調するのは、胸の痛みが両方の胸か片方だけかという点。両方ならば、月経周期から大きく外れていない限りは心配ないそうだけど、痛みが片方だけのときは感染症か、のう胞の疑いがあるのだとか。「胸に小さなしこりがあるように感じても、次の生理が来ると消えるはずです。もし消えなければ念のために受診してください。感染症の場合は痛みが強く、乳首から分泌物が出ることも。胸や乳首の産毛を抜いただけで感染することもあります。抗生物質で治療できますが、まずは受診をおすすめします」と、ドウェック医師。

【しこりがあるとき】

胸に痛みがあり、しこりがある(のう胞がたくさんある)なら、乳腺症の疑いも。乳腺症は、3060パーセントの女性が罹患していると推測される症状だそうで、ドウェック医師によると、「乳腺症はのう胞が多数ある状態で、月経周期によって出たり消えたりはしません。痛みに対する明確な治療法はありませんが、月見草オイルを塗布したり、きちんとフィットしたブラジャーをして、カフェインを摂取しないことで、緩和されると言う女性もいます」とのこと。乳ガンの可能性を疑う場合は、必ず検査を。

【対処法】

アイスパックで冷やすと効くとか、温めると治まるとか、感じ方は人によって違うので、いろいろと試して自分に合った方法を見つけるのがよさそう。

カフェインを摂らないことを勧めるドウェック医師に対して、「カフェイン摂取が胸の痛みを増大させるという研究はまだ不十分」と語るブライトマン医師。カフェインの量を減らしてみて調子がよければいいけれど、コーヒーが元気の源という人は無理をして止めることはなさそう。ドウェック医師もブライトマン医師も、診察した多くの女性から「ぴったりとフィットしたサポートタイプのブラが、胸の揺れを抑えて痛みを感じにくくする」という話を聞くのだとか。また、水分を多く摂り塩分を減らすことも、効果があるよう。

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか
プロが指南!9の「間食」置き換えテクニック
健康
シェア
バナナよりキウイが◎!?プロが教える「健康的なおやつ」9
いつものおやつを別のものに置き換えて、より健康的に&体重増加を防いで♡
健康
シェア
外食続きで体重増…現役モデルは5日間、何を食べて元に戻す?
低カロリーでも、お腹を満足させるコツが盛りだくさん!