「月経カップ」ってどうなの?医師が教える4つの知識

​海外では一般的な商品らしい。

人気の記事

海外では、ナプキンやタンポンに代わる第3の生理用品として認知度のある「月経カップ」。でも、日本ではまだよく知らない人も多いはず。

世界的に生理用品などを展開する<Intimina>社がタンポンから月経カップに替えた女性1,500人を調査したところ、66%の人が「膣の乾きが改善された」そうで、他にも生理痛が軽くなったり、生理時のイヤな臭いが減ったと回答したのだとか。

ADの後に記事が続きます

とは言え、これは月経カップを扱っている会社が行なった調査なので、どうしても長所がクローズアップされがち。そこでコスモポリタン アメリカ版が、米NYのメディカルセンター、モンテフィオーレ・ヘルス・システムの産婦人科医、メリッサ・ウォルシュ医学博士に科学的な観点から質問しました!

Q:タンポンは膣の乾燥の原因になるって本当ですか? それって生理後も?

A:タンポンは体内からの分泌物を吸収してしまうので、膣の乾きの一因になることは本当です。ですがこれは一時的なもので、タンポンを外してから1日もしないうちに改善されます。

Q:月経カップで睡眠の質は良くなりますか?

A:生理と関係なく、睡眠の質にはいろいろな要素が関係しているもの。だけど生理中なら、「寝ている間のモレ」が心配でなかなかぐっすりと眠れない人も少なくないのでは? 月経カップは最大12時間まで装着可能なので、朝まで交換しなくても大丈夫なのはいい点かもしれませんね。

Q:医学的にみて、月経カップは生理痛の度合いや頻度の減少に効果的ですか?

A:それはかなり怪しいですね。生理痛の発生は子宮の筋肉によるところが大きいからです。子宮筋腫や子宮内膜症など、子宮の状態が一番関係しています。こういった問題は残念ながら、月経カップでは解消できません。

Q:月経カップは本当にイヤな臭いを防ぐことができるんですか?

A:経血は膣を通らずにカップに入るため、おりものなどの分泌物と混ざることがありません。これによって細菌の繁殖やカンジダ膣炎などを防ぐ効果があるので、イヤな臭いも発生しにくくなるのです(ちなみにタンポン派の人の場合、4~6時間おきに交換すれば臭いを減らすことができるそう)。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
健康
シェア
「セルフイメージ」に負けないで!ある女性の葛藤に共感
「自分を愛し、受け入れることができるようになる万能薬なんてありません」
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!