ロンドン市長もお怒り?細身モデルの広告に非難殺到!

ロンドンが"ボディ・イメージの刷り込み"に対する政策を開始

人気の記事

ロンドンで起きた、ある広告を巡るエピソードを、コスモポリタン イギリス版から。街中の至るところにある広告が、あなたの美意識に大きく影響している可能性について、考えたことはありますか?

問題となった広告は、減量を目的としたプロテインサプリメントのもの。ロンドン市内の地下鉄駅に貼られたその看板やポスターには、まるでスポーツ選手のように割れた腹筋とくびれを持つ、引き締まった体の女性モデルの姿が。キャッチコピーには、"ビーチボディ"という言葉が使われていて、通勤時に嫌でも目に入ってしまう状態。毎日目にするたび、「ビーチに行くならこんな体でなくちゃ!」と、女性たちの無意識下に刷り込まれてしまう!と感じた人がたくさん居たようで…。

ADの後に記事が続きます

昨年の春に掲載されるやいなや、この広告に対する抗議が殺到。SNS上にも、この広告への皮肉を込めた落書きの投稿が続出したのだとか。

「ビーチならいつでもこのボディで行くつもりだけど。わざわざ聞いてくれてありがとう」

「痩せろ痩せろと女性に言うの、もうやめて」

"痩せていることが美しい"という美意識の根強さは、こうした広告によって左右されている可能性もあるのかも?

これに一石を投じようと動きだしたのが、イスラム系初のロンドン市長となった、サディク・カーン氏。今年5月に就任したばかりの彼は、早くも「体型を意識させるような交通広告に規制をかける」と宣言したそう!

サディク・カーン

(ロンドン市長 サディク・カーン氏)

市長曰く、「私も2人の10代の娘を持つ父親として、若者、特にまだ若い女性たちが、不必要に自分の体型を気にして、自信を持てなくするような広告が多いことを憂慮しています。このような風潮は止めなければなりません」とのこと。この7月から、ロンドンの公共交通機関では、「非現実的で健康的でない体型を強要する可能性が高い、または特に若者の間で、体型への自信に関する問題を生じさせる可能性が高いとみなされる広告については、掲載を許可しない」というルールが施行され、今のところ多くの市民からも支持されているよう。

「痩せてて細い方がいい」という美の基準は日本でもまだまだ根強いけれど、痩せていること以前に、健康と自分にとってのベストな体型を意識したいものですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
健康
シェア
その腰痛、実はおしゃれが原因だった!
スキニーデニムにショルダーバッグ、フード付きパーカーまで、おしゃれアイテムが腰痛の原因に...
「私はインターセックス」。人気モデルが赤裸々告白!
健康
シェア
「インターセックス」って何?人気モデルが本当の自分を告白
子供時代に「強制的に手術を受けさせられた」という、彼女が伝えたいこととは?
カプサイシンを多く含む長寿食の唐辛子
健康
シェア
「辛い食べ物」は、長寿とダイエットの最終兵器?
辛いもの好きには願ってもない朗報!
運動によって変わるのは、「身体」以上に「心」!?
健康
シェア
自分を変えたい!体と心の改革に挑んだ女性の100日間
100日間ジムに通い続けた女性が、今伝えたいメッセージとは。
分かりやすい乳がんの徴候を教える「レモン画像」
健康
シェア
乳がんを発見!徴候を教える「レモン画像」って?
これは役立ちそう!
「歯ブラシ」を小まめに交換するべき5つの理由
健康
シェア
衝撃…歯ブラシを小まめに交換しなきゃいけない理由5
「定期的に交換しよう」と言われる理由はこれだった!
週末に運動に出かけた女性。週1回でも十分健康になれる!
健康
シェア
エクササイズは「週1度」で十分健康に?
毎日運動する時間がないあなたに朗報!
健康
シェア
人気トレーナーが食べている日本で買えるスイーツ
友達への贈り物にも自分へのご褒美にもなる、こだわりのスイーツを紹介します♪
健康
シェア
めざせ-7kg!2カ月限定ダイエット…は意外と簡単?
2017年は、トコトン「なりたい自分」を目指す1年に…!
専門家が試した、二日酔いを和らげる17の方法
健康
シェア
専門家が伝授!二日酔いを予防&緩和する17の方法
し…知らなかった!