ボディソープはNG?女医が教えるアソコの「正しい洗い方」

大事なのは、洗ったあとの"乾燥"?

"デリケートゾーンの洗い方"について、意識したことはありますか? なんとな~く「洗いすぎるのは良くない」とわかっていても、ちゃんとした手順を知っているという人は少ないはず。

そこでコスモポリタン イギリス版から、"アソコの正しい洗い方"をお届け!

米ミシガン州立大学の産科学/婦人科学の医学博士、ナンシー・ハータ氏によると、膣にはもともと自浄作用があるのだとか。膣のpH値(酸性・アルカリ性の度合い/強さを表す指数)は元々低い=すなわち酸性で、それによって人間に有害なバクテリアの増殖を抑えているのだそう。ハータ氏いわく「膣やその周りに(ボディソープなどの)余計なものを使うことでpH値が変わってしまい、バクテリアが増殖しやすくなってしまうんです」とのこと。というわけで、ボディソープでゴシゴシ洗うのはNG!

ADの後に記事が続きます

また、ハータ氏いわく、膣からおりものが分泌されるのはいたって普通のことなんだとか。「おりものが出たからとあれこれ心配する人も多いけど、それも膣の自浄作用の一環」だそうなので、(おりものの臭いやかゆみがひどくないのであれば)心配しなくてもいいみたい。

では、ビデなどの膣を洗う専用アイテムは?  「ビデを使って膣を洗浄することでもpH値が変わってしまうので、バクテリアが増殖しやすくなります」。ということで、こちらもNG! 洗う際はマイルドな石鹸を使うのがオススメとのこと。むしろ大事なのはシャワーで体を洗ったあと、タオルでデリケートゾーンを拭き、下着を履く前にきちんと乾燥させることなんだとか。デリケートゾーンが蒸れると、カンジダ膣炎などを引き起こす可能性が高まるそう。

今日からお風呂のあとは、デリケートゾーンをしっかりと乾燥させましょう!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ついやっちゃう!「サラダバー」での6つのタブー
健康
シェア
ついやっちゃう!「サラダバー」での6つのタブー
「サラダは健康的」とはいえ、これをやっちゃ台無しよ…
インスタは「ウツ改善に効果がある」という研究結果が!
健康
シェア
Instagramは「ウツ」の改善に効果がある?
不安をも共有できる場所に!?
ボディアクティビストが、批判コメントに爽快な切り返し!
健康
シェア
体型批判を一刀両断!ある女性のSNSコメントが爽快
「幸せは"サイズ"に比例しない」
悩める生理中のお腹のゆるみ…原因と対策を医師が解説
健康
シェア
なぜ?「生理中にお腹がゆるくなる理由」を医師が解説
あの下腹部の不快感を抑えるには、生理痛になる前に対策を!
夜中に目が覚めてしまった女性。避けたい行動とは?
健康
シェア
専門家が指摘!夜中に目が覚めてしまったときのNG行為
わかってはいるけれど…
これが「帝王切開」…人気ブロガーのパワフルな投稿が話題
健康
シェア
「リアルな体」をさらけ出した、ママブロガーの投稿に感動
「鏡に映る自分に打ち勝つことが大事」
英女優が「ガンの兆候」写真を公開
健康
シェア
サインを見逃さないで!英女性が「ガンの兆候」写真公開
現在、チャリティー活動を続ける彼女の投稿とは?
ゴールドのリンゴ、ゴールドの口元
健康
シェア
知ってた?病気を防ぐために必要な1日の野菜と果物の量
お、ちょっとの工夫でできるかも!?
エヴァ・メンデスが実践している美ボディキープの秘訣6
健康
シェア
2児の母!エヴァ・メンデスが実践するボディメイク術6
ライアン・ゴズリングのパートナー、エヴァ・メンデスの美ボディの秘密とは?
セクシーなキム・カーダシアン
健康
シェア
キムの栄養士が教える、キム・カーダシアンの「食事ルール」
意外に簡単、しかもベーシック。