ボディソープはNG?女医が教えるアソコの「正しい洗い方」

大事なのは、洗ったあとの"乾燥"?

"デリケートゾーンの洗い方"について、意識したことはありますか? なんとな~く「洗いすぎるのは良くない」とわかっていても、ちゃんとした手順を知っているという人は少ないはず。

そこでコスモポリタン イギリス版から、"アソコの正しい洗い方"をお届け!

米ミシガン州立大学の産科学/婦人科学の医学博士、ナンシー・ハータ氏によると、膣にはもともと自浄作用があるのだとか。膣のpH値(酸性・アルカリ性の度合い/強さを表す指数)は元々低い=すなわち酸性で、それによって人間に有害なバクテリアの増殖を抑えているのだそう。ハータ氏いわく「膣やその周りに(ボディソープなどの)余計なものを使うことでpH値が変わってしまい、バクテリアが増殖しやすくなってしまうんです」とのこと。というわけで、ボディソープでゴシゴシ洗うのはNG!

ADの後に記事が続きます

また、ハータ氏いわく、膣からおりものが分泌されるのはいたって普通のことなんだとか。「おりものが出たからとあれこれ心配する人も多いけど、それも膣の自浄作用の一環」だそうなので、(おりものの臭いやかゆみがひどくないのであれば)心配しなくてもいいみたい。

では、ビデなどの膣を洗う専用アイテムは?  「ビデを使って膣を洗浄することでもpH値が変わってしまうので、バクテリアが増殖しやすくなります」。ということで、こちらもNG! 洗う際はマイルドな石鹸を使うのがオススメとのこと。むしろ大事なのはシャワーで体を洗ったあと、タオルでデリケートゾーンを拭き、下着を履く前にきちんと乾燥させることなんだとか。デリケートゾーンが蒸れると、カンジダ膣炎などを引き起こす可能性が高まるそう。

今日からお風呂のあとは、デリケートゾーンをしっかりと乾燥させましょう!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ピーナッツバターで「アルツハイマー」を診断!?
健康
シェア
ピーナッツバターで「アルツハイマー」が発見できる…!?
フロリダ大学の研究で判明。
健康
シェア
「温泉マニア」のソンミがハマった温泉宿はどこ?
今月からモデルのソンミさんによる連載がスタート。温泉マニアの彼女に絶対行くべき温泉宿を教えてもらいました!
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
健康
シェア
私を苦しめた痛みの原因は「2つの膣」!?【体験談】
正しい診断までに要した期間は、なんと「7年」…
グウィネス一押し!「クリーンスリーピング」の取り入れ方
健康
シェア
グウィネス推奨!睡眠美容「クリーンスリーピング」の始め方
グウィネス・パルトロウが提唱するセレブ式睡眠法を、一般人が実践するには…?
人気トレーナーが伝授!「ボディメイク」を継続する秘訣10
健康
シェア
人気トレーナー推奨!「ボディメイク」に大切な心得10
インスタフォロワー53万人を誇る人気トレーナーの、体づくりの秘訣とは?
健康
シェア
人間の神秘!妊婦さんの「お腹の中」を解説する動画
内臓の位置って、めっちゃ変わるんだ…
健康
シェア
かっこいい!人気女性プロレスラーが考える「自信の持ち方」
「美は内面から輝くもの。見た目はみんな違うけど、健康でいることが自信を育ててくれるのよ」
今すぐ掃除を!雑菌まみれのオフィスアイテム9
健康
シェア
今すぐ掃除!雑菌が気になるオフィスアイテム9
これからは抗菌シートが手放せない!
SNSスターが見せた、「素顔」に隠された大切なこと
健康
シェア
SNSスターの素顔に、「いいね!」が殺到した理由
コンプレックスも、あなたの「個性」!
「恋をすると痩せる」理由はセロトニンにあり?
健康
シェア
「恋をすると痩せる」理由は幸せホルモン…?
幸せホルモン「セロトニン」と体重にはどんな関係が?