今年はコレ!セレブに人気のトレンドヘア9選

人気セレブたちの最旬ヘアスタイルをピックアップ!

もっと読む COSMO♡ HOT HAIR TRENDS
9 articles
8:2ヘアトレンド
セレブの最新ヘア、共通点は"8対2ストレート"?:PR
初音ミク×スカヨハ
え、どういうこと?初音ミクが、スカヨハと友達…?:PR
かわいい♡「ヘアピンアレンジ」にブームの予感

髪型を変えるなら、やっぱりトレンドは押さえておきたい!

そんなあなたにオススメの記事がこちら。コスモポリタン イギリス版で、イギリスのヘアケアメーカー<Ghd>のゾーイ・アーウィンさんが、2016年の最旬ヘアトレンドを解説してくれています。どのヘアスタイルも素敵! ぜひ参考にしてみて。

ADの後に記事が続きます

1. フレッシュでゴージャスなグランジヘア

ケンダル・ジェンナー グランジヘア

「2016年注目のグランジヘアは、無造作だけどグラマラスで、西海岸のラフな雰囲気にゴージャス感をプラスしたような新スタイルよ。まずは濡れた状態の髪に、真ん中から毛先にかけてヘアセラムをつけた後、さっとブローを。次に根元にボリュームアップスプレーを使って、全体をブロー。滑らかさとツヤが出てきたら、髪が乾ききる前に、今度は一ひねりしてクセ付けするようにブローしましょう。こうしてランダムなウェーブに仕上げれば、ランウェイを歩くモデルのようなグランジヘアが完成!」

2. ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリー

「アクセサリーを使ったアレンジも2016年のトレンド。街で若者がつけるようなポップなものから、セリーヌやプラダなどハイエンドのシックなものまで、幅広い展開が見られそう。アクセサリーを使うと、簡単にゴージャスなスタイルが作れるからオススメよ」

3. サテンのヘッドバンド

サテンのヘッドバンド

「70年代風のリボンやヘッドバンドも復活の兆し。シンプルなヘアスタイルにも、リッチでゴージャスな雰囲気をプラスできるの。ランウェイでもダメージ加工のベルベットや、サテン、レザーなど、さまざまなタイプの生地や素材が使われていたわ。軽くウェーブさせた髪や、無造作なグランジヘアを、リボンを合わせることでガーリーに仕上げるのが今年流よ」

4. ワンナイト・ヘア

ジジ・ハディッド ワンナイト・ヘア
ADの後に記事が続きます

「最近でいうと、ジジ・ハディッドがやっていたフェイクボブみたいに、その日限り、完全に違うイメージの髪型を楽しむセレブが増えているの。カスタムメイドのウィッグやヘアピースも需要が増えているから、セレブだけでなく一般の人でも抵抗なく取り入れることができるんじゃないかしら? 元はといえば、原宿の女の子たちからインスパイアされたスタイルなのよ。カラーエクステやポップなアクセサリー、ポンポンなんかの主張が強いアイテムを使ったスタイルが発信源になっているの」

5. ブローアウト(自然な仕上がり)

ブローアウト(自然な仕上がり)

「作り込まず、ボリューミーでナチュラルなヘアも復活の兆し。このスタイルを作るには、いつも通りブロードライして、ロールブラシでボリュームを出すこと。髪全体が乾いたら、ヘアスプレーを自分の手指にふりかけ、髪に揉みこむようにして形を整えましょう。私たちはこれを"スーパーモデル・ブロー"って呼んでいるんだけど、ケイト・ミドルトンのような"チェルシー・ブロードライ"と呼ばれているスタイルをよりクールにした感じね」

6. 地毛を生かしたスタイル

地毛を生かしたスタイル

「地毛を生かしたスタイルは今年も引き続き人気。ストレートでボリュームがない、クセ毛でボリュームがある等々…モデルにもいろいろいるけど、彼女たちの間では"すっぴんメイク"と同じように、生まれ持った魅力を生かすヘアスタイルの子が増えているの。例えばヴァレンティノやシャネルのショーなんかは、アフリカからインスパイアされたコーンローを取り入れたり、ヴェルサーチは天然パーマ。ジャンバティスタ・ヴァリ、ヴィクトリアズ・シークレットではアフロの子もいたりしたわ」

7. ソフトポップカラー

ソフトポップカラー

「まるで綿菓子のように淡くて、褪せたようなヘアカラーは今年も大注目。夏に向かって取り入れるセレブが増えると思うわ。来年は、ベビーピンクにシフトしつつ、アプリコットや微妙な色のブレンドも人気が出そう」

8. ブリーチブロンド

ブリーチブロンド

「ソフトポップカラーをグラデーションで合わせると相性◎。全体をブリーチしておくことで、毎週のようにいろんなカラーを試せるから、女子には人気のスタイルよ。ジョー・ジョナスやゼイン・マリクのように、最近ではメンズの間でもトレンドになりつつあるみたい。ブルーやグリーン系の深みのある色をチョイスするところが、女子とは違う点だけどね」

9. ナチュラル・ハイライト

ナチュラルな ハイライト

「いわゆるブロンド人気は落ち着いて、よりソフトなトーンにトレンドが移りつつあるの。ラグジュアリーなキャラメルカラーは前から人気だけど、今年は根元からフロント部分にかけてハイライト的に使うのがいいわね。琥珀色やヌードカラーのようなソフトなトーンをチョイスすれば、リッチでゴージャスな仕上がりになるわ」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
プロが解説!髪を美しく保つ秘訣は「枕カバー」!?
ヘアスタイル
シェア
プロが指導!髪を美しく保つ秘訣は「枕カバー」にあり!?
セレブを手がけるヘアスタイリスト、ジェン・アトキンがアドバイス
ヘアスタイル
シェア
アレンジテクも学べる♡セレブのポニーテール42選
いつものヘアスタイルに飽きちゃったなら取り入れてみて!
専門家監修の似合うブロンンドの見つけ方、ケアの仕方
ヘアスタイル
シェア
専門家が解説!あなたに似合う「ブロンド」の見つけ方
大胆なイメージチェンジがしたい人、必見♡
簡単イメチェン!セレブのかわいい「横分け」テクニック14
ヘアスタイル
シェア
一気に垢抜ける!セレブのかわいい「横分け」スタイル14
目指せ、テイラー・スウィフト!
ロングヘア女子にオススメのウェディングヘア17選
ヘアスタイル
シェア
海外花嫁に学ぶ♡ロング女子のウェディングヘア17選
華やかなスタイルにうっとり♡
コスモポリタン寝てる間に髪が綺麗になるヘアケア法
ヘアスタイル
シェア
寝てる間も髪を美しく!就寝中のヘアケア方法4
起きたときの手間も少ない♡
ヘアスタイル
シェア
オリヴィア・パレルモに学ぶ「理想のデートルック」#後編
いつ見てもマッチングコーデが絵になるふたり...♡
ヘアスタイル
シェア
ジジとお揃い♡極細ブレイズを夏のヘアアレンジに
マンネリしがちなダウンスタイルもグッとあか抜ける!
ミディアム&ショートにおすすめ♡ウェディングヘア17選
ヘアスタイル
シェア
「髪短め」女子のためのウェディングヘア17選
結婚式以外でも使えるアイデア満載!
ショートヘアさんにおすすめ♡スタイリングのコツ10
ヘアスタイル
シェア
プロ直伝!ショートヘアで失敗しないための10のコツ
ショートヘア以外の人でも参考になりそう♡