女子はみんな感じてる?ブラジャーにまつわる15の問題

ブラに関するお悩みは、世界の女子も共通のよう。

ブラジャーはなくてはならない相棒だけど、身近な存在だけにけっこう問題が多いもの事実。

女子なら共感必至のブラジャーにまつわるお悩みを、コスモポリタン イギリス版からピックアップ!

1.買うのに時間がかかる

種類多すぎ。ブラ探しには根気が必要。

2.試着室でスタッフを呼ぶと、時にツラい展開になる

たいてい「サイズ選びを間違っている」と指摘される。じゃあ、今まで着けてたのも…?

ADの後に記事が続きます

3.最高に付け心地が良いのは、だいたいベージュの"おばさんブラ"

セクシー…とは言い難いかも。

4.洗濯表示は常に「手洗い」となっているけど、面倒だから洗濯機で洗ってしまう

だからブラがすぐに型崩れする。そして、新しく買うはめになる。

5.完璧なブラを見つけたら、買いだめしてしまう

そして1カ月分の洋服代が消える。

6.素晴らしいブラにはお金がかかる

健康保険を適用してほしい。バストが垂れないようにするのは、明らかに健康問題なのに…。

7.体重が増減したら、新たなブラを買わなければならない

お金よ、さよなら。また会う日まで!

8.調節したはずなのに、ストラップがしょっちゅう肩からずり落ちてくる

9.カップの下側に入っているワイヤーが、ワキの下にあたって痛い

10.ブラカップに合わせて寄せて上げるのは、ひと苦労

11.ほんの一握りの人しか見ないのに…と思うと、買うのがバカらしくなる

12.男性がブラの外し方がわからないとき、手伝うのは気まずい

がんばって。

13.でも、男性がブラをあまりにも簡単に外したら外したで、「あら、ずいぶん慣れてるのね?」って思っちゃう

複雑な気持ち…。

14.ブラを外したとき、バトルを終えたかのような赤い痕が残っている

15.ブラを外した後は、どういうわけか何もしたくなくなる

一度ブラを外したら、仕事が終わったのと同じ。はい、業務終了。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
不思議と上品に見えるのが「白」の魔法❤
白を着ていれば、エル・ファニングみたいにノーブラだってピュアに見えちゃう!?
ファッション
シェア
「アニヤ・ハインドマーチ」の新作はカスタムし放題!?
チャームやステッカーはもちろん、ハンドルまで!種類も豊富で迷っちゃう♡
ファッション
シェア
1点投入で爽やか♡セレブから真似ぶ「イエロー」着こなし術
今年っぽいイエローの取り入れ方、教えちゃいます♡
ファッション
シェア
ワールドトレンドを発信する5人の女性達
サマンサ麻里子が世界で人気のインスタグラマー達をご紹介!
キツイ服は切っちゃえ!プラスサイズモデルの決断が爽快
ファッション
シェア
キツイ服は切っちゃえ!プラスサイズモデルの決断が爽快
この姿勢、全人類が見習うべき!
ファッション
シェア
自分でできる!ヨーロッパでウエディングフォト
編集長が自らプロデュースしたスペイン、バレンシアでのウエディング撮影。
ファッション
シェア
大きなお腹もチャームポイントに♡
妊婦でもファッションってこんなに楽しめるんです!
ファッション
シェア
ブームが止まらない!コスモが選ぶスニーカーBEST9
機能派? オシャレ派? うーん、どちらも逃したくない♡
Unaさん
ファッション
シェア
春ファッションが盛りだくさん♡「Unaのフィルム写真記」
真似したい春スタイルに、キュートな瞬間がいっぱい詰まってる♡
ファッション
シェア
セレブが集合♡"パンテール ドゥ カルティエ"記念パーティ
カルティエから、憧れのアイコン ウォッチが復活♡LAで開催されたイベントには、ミランダ・カーやアリシア・キーズが登場!