バレたらやばい…ズボラ女子がついやりがちなNG習慣10

「デニムを全然洗ってない…」

人気の記事

面倒くささに負け、本当なら洗濯が必要な服も「まだいける!」と自分に言い聞かせて着てしまう…。

いけないとは分かっていても、ついつい手を抜いてしまう「ズボラ女子のファッションあるある」を、コスモポリタン イギリス版がリストアップ。

当てはまる項目がいっぱいあったアナタ…今こそ自分の女子力を見直す時かも?

ADの後に記事が続きます

1.デニムを全然洗っていない…

履くたびに洗濯とか、正直面倒。スキニージーンズがスキニーじゃなくなっちゃうまでそのまま履いちゃう。多少のシミは味でしょ?

2.同じブラを何日も続けて着けてしまう

女子なら誰でも一番のお気に入りブラがあって、その快適さが他のものよりも圧倒的にいいもんだから、ついそればっかり着けちゃう。胸汗は確かにかくけど、多少汚れてたって、着け心地が楽なほうが断然いい!

3.シミが落ちないパンツを捨てない

だって、まだ使えるでしょ? そういうパンツって、生理時用に取っておくものなんじゃないの!?

4.黒い服の袖で、ミスったアイライナーを拭き取る

目立たないし、わからないでしょ。黒いんだし!

5.週末はずっと同じパジャマで過ごす

出かける予定も何もなくて、金曜の夜から月曜の朝までずっと家、っていうときに着替える必要ある? でも約50時間も同じ服を着てるって考えると、確かにちょっとアレかな…。

6.カラフルな服で別の服のシミを拭く

チェック柄はそういうときに便利。赤いチェックだったらケチャップのシミなんかもその場でささっ、と拭いてOK!

7.洗濯したけどクローゼットに入れないまま、そこらへんに山積みにして放置

あと、洗濯したかしてないかわからなくなっちゃったから「もう1回洗えばいいや」ってまた洗濯カゴに投げることも。なんて労力の無駄…。

8.鼻水を袖で拭く

絶対みんなもやってるはず!

9.重ね着で汗ジミを隠す

暑いから汗をかくのに、重ね着をすることで汗を隠す、というこの矛盾した方法。暑くても、汗ジミが目立つほうが嫌!

10.匂いを嗅いでみて臭わなければ、キレイな服扱いで

1日中着て汗もかいたし、ちょっと食べ物をこぼしたりもしたような気がするけど…臭わないからキレイな服にカウントして、またそのまま着ちゃえ! 明後日とかならバレないでしょ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
「オールピンク」が旬!オシャレ上手のクールな着こなし11選
全身ピンクって難しそうだけど、ファッショニスタたちにスタイリングのコツを学んで!
ファッション
シェア
ナイトアウトで目立てる!?キュートなミニバッグ
リップ、スマホ、コインケースが、ぽいっと入るサイズ♡
ファッション
シェア
6人のエディターが教える、夜遊びマストアイテム♡
ナイトライフを思いっきり楽しむために、エディターは何を身に着ける?
ロンドンの2大ブレイクは、ロゴ・マニア&J.W.アンダーソンのピアスバッグ!
ファッション
シェア
ロゴ&ピアスバッグが大ブーム!ロンドンガールのオシャレスナップ
歩く広告塔レベルの大胆ロゴと、J.W.アンダーソンのアイコンバッグがロンドンを席巻中!
ファッション
シェア
ナイトシーンで目立つおしゃれは、セレブが知っている!
派手色で攻めるか、露出で勝負するか、ツヤ感で魅せるか!
ファッション
シェア
ALL1万円以下!ナイトアウトを盛り上げるアクセサリー♡
コーデに1つプラスするだけで、パッと華やかに!
ファッション
シェア
続報が待ち遠しい!「プーマ」がセレーナ・ゴメスとコラボ♡
商品デザインにも携わっていくんだとか。恋人ザ・ウィークエンドとの共演もあるかも!?
ツィッギーに学ぶ、秋冬トレンドアイテムの着こなし方
ファッション
シェア
ツイッギーをお手本に♡秋冬トレンドの着こなしアレンジ
グレンチェック、コーデュロイパンツ、レトロな花柄…今季のおしゃれはツイッギーに学んで!
ファッション
シェア
小物を効果的に取り入れて差をつける!福田萌子の秋ファッション
重くなりがちな秋のコーディネートも華やかに!萌子のおすすめ小物とは?
ファッション
シェア
同じドレスでもニッコリ!心が広いセレブのカブりルック8組
偶然なのか、わざとなのか気になるところ!