難しい!人気ブランド「ZARA」の正しい発音

カタカナではうまく表現できない難しさ…

人気の記事

日本でも大人気の、スペイン発ファッションブランド「ZARA」。私たちは「ザラ」って呼んでいるけれど、どうやらこれって、正しい発音ではないらしい!

コスモポリタン イギリス版によると、ファッションやライフスタイル専門のウェブサイト<Refinery 29>のファッション担当者が最近、「ZARA」の本拠地があるスペイン北西部のガリシア州ア・コルーニャを訪問。担当者は、現地の人が「Z」を"ザ(=濁る)"ではなく"サ(=濁らない)"と、そして「R」を"ラ"ではなく"ダ"に近い発音をすることに気付いたんだとか。つまり、現地では"サダ"とか"サラ"とか、そんな感じの発音みたい…。

ADの後に記事が続きます

以下は、スペインの現地スタッフによる「ZARA」の正しい発音。だけど聞こえ方は人によってまちまちな気も…。あなたにはどう聞こえる?

I think I nailed it.

A post shared by RACHEL BESSER (@rachelbesser) on

英語圏で"Louis"は"ルイス"と読むけれど、フランス生まれのブランド「Louis Vuitton」を"ルイス・ヴィトン"と呼ぶ人はいない。日本でも"ルイ・ヴィトン"と呼んでいるし。だから「ZARA」も、このスタッフのように現地語読みの"サダ"だか"サラ"だかにすべき…って、カタカナではうまく表記できない!!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

参考:ZARA Japan

More from Cosmopolitan Japan:
ロンドンの2大ブレイクは、ロゴ・マニア&J.W.アンダーソンのピアスバッグ!
ファッション
シェア
ロゴ&ピアスバッグが大ブーム!ロンドンガールのオシャレスナップ
歩く広告塔レベルの大胆ロゴと、J.W.アンダーソンのアイコンバッグがロンドンを席巻中!
ファッション
シェア
ナイトシーンで目立つおしゃれは、セレブが知っている!
派手色で攻めるか、露出で勝負するか、ツヤ感で魅せるか!
ファッション
シェア
ALL1万円以下!ナイトアウトを盛り上げるアクセサリー♡
コーデに1つプラスするだけで、パッと華やかに!
ファッション
シェア
続報が待ち遠しい!「プーマ」がセレーナ・ゴメスとコラボ♡
商品デザインにも携わっていくんだとか。恋人ザ・ウィークエンドとの共演もあるかも!?
ツィッギーに学ぶ、秋冬トレンドアイテムの着こなし方
ファッション
シェア
ツイッギーをお手本に♡秋冬トレンドの着こなしアレンジ
グレンチェック、コーデュロイパンツ、レトロな花柄…今季のおしゃれはツイッギーに学んで!
ファッション
シェア
小物を効果的に取り入れて差をつける!福田萌子の秋ファッション
重くなりがちな秋のコーディネートも華やかに!萌子のおすすめ小物とは?
ファッション
シェア
同じドレスでもニッコリ!心が広いセレブのカブりルック8組
偶然なのか、わざとなのか気になるところ!
ファッション
シェア
デニムはどう着るのが正解?ストリートから学ぶ、秋冬トレンド7
ファッショニスタたちが注目している、ブレイク寸前の着こなし&アイテムをいち早くお届け!
トイレットペーパーで作ったウェディングドレス
ファッション
シェア
すごい!トイレットペーパー素材のウェディングドレス
水に溶けちゃう…?
ファッション
シェア
テーブルがスカートになったことも!?ロンドンFWの名場面13
あの有名トップセレブのランウェイデビューはロンドンだった!歴史に残るシーンを振り返り。