難しい!人気ブランド「ZARA」の正しい発音

カタカナではうまく表現できない難しさ…

人気の記事

日本でも大人気の、スペイン発ファッションブランド「ZARA」。私たちは「ザラ」って呼んでいるけれど、どうやらこれって、正しい発音ではないらしい!

コスモポリタン イギリス版によると、ファッションやライフスタイル専門のウェブサイト<Refinery 29>のファッション担当者が最近、「ZARA」の本拠地があるスペイン北西部のガリシア州ア・コルーニャを訪問。担当者は、現地の人が「Z」を"ザ(=濁る)"ではなく"サ(=濁らない)"と、そして「R」を"ラ"ではなく"ダ"に近い発音をすることに気付いたんだとか。つまり、現地では"サダ"とか"サラ"とか、そんな感じの発音みたい…。

ADの後に記事が続きます

以下は、スペインの現地スタッフによる「ZARA」の正しい発音。だけど聞こえ方は人によってまちまちな気も…。あなたにはどう聞こえる?

I think I nailed it.

A post shared by RACHEL BESSER (@rachelbesser) on

英語圏で"Louis"は"ルイス"と読むけれど、フランス生まれのブランド「Louis Vuitton」を"ルイス・ヴィトン"と呼ぶ人はいない。日本でも"ルイ・ヴィトン"と呼んでいるし。だから「ZARA」も、このスタッフのように現地語読みの"サダ"だか"サラ"だかにすべき…って、カタカナではうまく表記できない!!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

参考:ZARA Japan

More from Cosmopolitan Japan:
微妙すぎたボーイバンドファッション
ファッション
シェア
懐かしすぎ…時代を感じるボーイズバンドファッション12
イケイケの90sファッションに思わず赤面…。
婚約会見や初公務などで披露したエレガントな装いが絶賛され、いまやファッションアイコンとしても大注目のメーガン・マークル。今後、王室の暗黙のルールでフォーマル化してしまう!? その前に、これまでの彼女のファッションを総チェック! ヘンリー王子もファンだったというドラマ『SUIT/スーツ』の"デキる女"風コーデからオフでのさわやかなデニムルックまで、シンプルながらもしっかりと女らしさをおさえた、男子ウケ抜群なメーガンスタイルのポイントをピックアップしました!
ファッション
シェア
ヘンリー王子が惚れた!メーガンのファッションを徹底チェック
メーガンのファッションは、とことん男子のツボをおさえていた!
ファッション
シェア
キャサリン妃のウエディングドレスに隠された7のトリビア
今なお注目される、あのスタイルを徹底解剖!
Critics Choice Awards 2018ファッション
ファッション
シェア
今度はホワイトづくし!?本格派女優たちが纏った27のドレス
アンジーにガル・ガドットも参加♡ 映画賞で見つけた一流セレブたちのドレスアップをチェック!
ファッション
シェア
アイテム別♡キャサリン妃の愛用ブランドBEST5
おしゃれなキャサリン妃は何を身に着けてる?2017年の全公務スタイルから徹底リサーチ♡
ファッション
シェア
おしゃれセレブはファストファッション上手!
セレブだってザラもH&Mも着るんです!
ファッション
シェア
冬こそ!コーデが華やぐ派手バッグ♡
モノトーンばかり選んでない?派手バッグでおしゃれ度もテンションもアップ!
メラニアのファッションチェック
ファッション
シェア
好感度UP中!メラニア・トランプの14着こなし総チェック
ファーストレディも板についてきた?
歴代セレブのアイコニックなドレス:後編
ファッション
シェア
1968~2017!歴代セレブのアイコニックなドレス50【後編】
うっとりするようなドレスから、個性的過ぎるドレスまで…忘れられないドレスの数々を総まとめ。
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ秋冬コーデ15
ファッション
シェア
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ「デキる女」コーデ15
"デキるオンナ"、アマルのお気に入りブランドは…?