数字のサイズ表記を撤廃!ある下着ブランドの試みが素敵♡

数字の代わりに、ブランドがつけた「サイズの名前」は…?

人気の記事

洋服のサイズはいつも同じというわけではないもの。同じMサイズでも、トップスかボトムスかで、違うこともあるし、ブランドやメーカーによって自分にピッタリのサイズが違うことも。それでも、自分のサイズがより"理想的"なサイズに近いと思いたい人は少なくないはず。

ところが、ある下着メーカーは、こうした体のサイズにまつわる否定的なイメージを払拭するため、サイズ表記を数字から別の名前に切り替え、話題になっているのだとか。コスモポリタン アメリカ版からお届けします。

ADの後に記事が続きます

数字の代わりに「lovely(可愛い)」「gorgeous(ゴージャス)」「fabulous(素晴らしい)」「stunning(お見事)」というサイズ表記を始めたのは、イギリスの下着メーカー<Neon Moon>。インスタグラムには、あらゆる体型を肯定するメッセージが。

すべての体は良い体です。Neon Moonの下着をお見事なシャネルに着てもらって、素晴らしくボディ・ポジティブな撮影ができました! 私たちは、プラスサイズを展開することができてとても誇りに思っています。(ノンワイヤーの)ブラレットは胸が小さい人向きだなんて、誰が決めたんでしょう? 「stunning(お見事)」サイズがこれほどお見事だったことはありません!

Neon Moon>の創業者であるハヤット・ラチさんは、オンラインニュース<Bustle>のインタビューで、「多くの場合、人々は単なる記号か数値に置き換えられています。お店で、人々が一定のサイズや基準に自分を合わせなければいけないプレッシャーに苦しんでいるのを見てきました」とコメント。「でも、数センチ増えたとか減ったとか言って自分を責めるより、『私のサイズは、ビューティフル!』と自分を肯定したらいいんじゃありませんか? それこそ、ボディ・ポジティブな方法で楽しむということですよ」。

賛成!

Treat yourself. Restock available now 🌱🌷

A post shared by NEON MOON (@neonmoonco) on

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
ガーリースタイルのお手本♡テイラーの私服コーデ43
カラフルなおしゃれが上手なテイラー・スウィフト♡お気に入りのコーデを探してみて!
真似したくなる!かわいいスカーフの使い方をしている女性たち
ファッション
シェア
これなら真似できる♡「スカーフ」の使い回しテク10
首に巻くだけじゃ、もったいない!
ファッション
シェア
セレブがお手本!あったかワントーンで冬コーデ
すらっと見えて、スタイルアップ効果も♪
ファッション
シェア
見つけた!これぞスマホ世代のためのバッグ!?
ウエストにつけても、斜めがけにしても、両手があいてスマホが使いやすいのが最大の魅力かも!
マーメイド気分のキラキラタイツ
ファッション
シェア
超かわいい♡マーメイドみたいなキラキラタイツ
見るだけでうっとり…
アシュリー・グラハムの「シースルー」着こなしテク12選
ファッション
シェア
アシュリー・グラハムに学ぶ、「シースルー」の着こなし術12
大胆に見せるが勝ち!
ファッション
シェア
セレブが絶賛愛用中のイットアイテム勢ぞろい!
今年の「自分へのごほうび」候補が見つかりそう!
香りもするNY発の「植物タトゥーシール」
ファッション
シェア
香りもするの!?NY発「植物タトゥーシール」が可愛い♡
目でも鼻でも楽しめるなんて♡
ファッション
シェア
今年の顔が集結!ザ・ファッション・アワードのベストドレス52
今年ランウェイデビューしたカイア・ガーバーに、セレーナ・ゴメスやカーリー・クロスなど豪華セレブが共演!
ファッション
シェア
キャサリン妃の2017年全ルックを大公開♡【後編】
キャサリン妃のカラフルな上品ファッションを、前編に引き続きご紹介♡