ブレゲ伝説の時計、マリー・アントワネット展に2日間限定展示

ブレゲの最高傑作を復元した、「ブレゲ No.1160 マリー・アントワネット」が特別展示!

人気の記事

1782年に初めて、カレンダーとリピーター機能を備えた自動巻き時計の製作を賜って以来、「ブレゲ(Breguet)」の顧客のなかで最も代表的な存在となった、フランス王妃・マリー・アントワネット。一方、「ブレゲ」も数々の伝説の時計の製作に加え、王妃が心から愛したヴェルサイユ宮殿の離宮「プチ トリアノン」の修復を支援するなど、メゾンと王妃、そして宮殿は比類なき絆を深めてきた。そしてこのほど、「ブレゲ」は、日本では過去最大規模となる「ヴェルサイユ宮殿≪監修≫ マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」を支援することで、再びヴェルサイユ宮殿とタッグ。

ADの後に記事が続きます

マリー・アントワネットにとって、人生の最も輝かしい時代を過ごした"思い出の宝石箱"とも言える、ヴェルサイユ宮殿。本展は、"絵画""愛用品""空間再現"という3つのコンテンツで構成。華やかな宮廷生活をしのばせる絵画から、王妃が愛用した食器や衣服まで、200点あまりを展示。また、宮殿内にあった王妃のプライベート空間が体感できるようにと、"プチ・アパルトマン"も原寸大で再現している。

さらに、112日(水)と3日(木・祝)の2日間限定で、ブレゲの最高傑作として知られる複雑時計「ブレゲ No.1160 マリー・アントワネット」を特別展示。期限も費用も制限なしに、当時知られた複雑機構をすべて盛り込んだ「ブレゲ No.160」は、注文から44 年、王妃の死から34 年を経て完成。その後も数奇な運命をたどったこの時計。そのNo.160を忠実に再現したものが「ブレゲ No.1160 マリー・アントワネット」。伝説と伝統を託された逸品を前に、マリー・アントワネットに思いを馳せてみては?

「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」

期間/20161025日(火)~2017226日(日)

会場/森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52

開館時間/10:0020:00(入館は閉館の30分前まで)※1027日(木)は17:00まで

問い合わせ先/ブレゲ ブティック銀座 

tel. 03-6254-7211

text: Rumi Totoki

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
セレブに習う機内ファッション17選
モノトーンが多いけど、それぞれ個性的!飛行機をおしゃれ&快適に過ごすためのファッション
数字のサイズ表記を撤廃!ある下着ブランドの試みが素敵♡
ファッション
シェア
素敵!下着ブランドが始めた「サイズ表記撤廃」の試み
数字の代わりに、ブランドがつけた「サイズの名前」は…?
泳ぎながらお酒が楽しめる「フローティングバー」
ファッション
シェア
最高!泳ぎながらお酒が楽しめる「フローティングバー」
夏のレジャーが一気に楽しくなりそう♡
ファッション
シェア
ヒット確実!エミリー・ラタコウスキーがバッグをデザイン♡
フランスの人気ブランドとコラボした"エミリーバッグ"は、クラシカルなフォルムが素敵♡
ファッション
シェア
キムも愛用!今季注目アイテムは「サイクリングパンツ」
着こなしが難しそう? そんなアナタに5つのキーポイントをお届け♡
ファッション
シェア
体型が変わったら服を交換!?米ブランドのポリシーが素敵
こういうブランド、もっと増えてほしい!
スニーカーに描かれる、「ディズニーの世界」に釘付け!
ファッション
シェア
スキル高っ!スニーカーにディズニーを描く女性がすごい
しかも、全部手描きらしい。
ファッション
シェア
往年のファッションアイコンが魅せる♡ビキニスタイル集
レトロなムード漂うデザインは、今季のトレンドにぴったり!
ファッション
シェア
淑女の嗜み?ロイヤルファミリー流「ポルカドットコーデ」6選
ダイアナ元妃&キャサリン妃の、そっくりすぎる着こなしをご紹介!
ファッション
シェア
今年買うならコレ!コスモ編集部の偏愛ビキニ8選
カットアウト、レース、ハイウエスト...今年のお気に入りビキニを探して!