ディオールの2016-17秋冬オートクチュールは「原点回帰」がテーマ

"バー"スーツを現代風に再解釈すると…

人気の記事

74(現地時間)、パリにて「ディオール(Dior)」の2016-17秋冬オートクチュールコレクションが発表され、さっそくそのビジュアルが到着! ルーシー・メイアとセルジュ・リュフィウーが今季テーマに掲げたのは、原点への回帰。メゾンの礎であるアトリエにまで遡り、オートクチュールを生みだす職人達のサヴォワールフェール、そして彼らの仕事へオマージュを捧げるため、アヴェニュー モンテーニュ30番地が会場に。

ADの後に記事が続きます

コレクションの軸となったのは、メゾンのコードである"バー"スーツ。砂時計を思わせる曲線に包まれたジャケットとロングスカートからなる独創的なシルエットはもちろん、"バー"を再解釈した"バー"スーツのスカートまで。スカートは、イブニングドレスのプリーツやドレス、ロングスカートと、より軽やかに、より現代的な姿に昇華されて登場。もうひとつ、"バー"のエッセンスは色を排除したピカソの絵のように、素材からプリントまで、スーツ本来のカラーであるブラック&ホワイトという色彩でも表現。唯一用いたカラーはゴールド。ゴールドがコレクションを壮麗な作品として際立たせ、刺繍がジュエリーのように煌めいて。「ディオール」のこのうえなく美しい、比類なきサヴォワールフェールに、ぜひ心奪われて。

問い合わせ先/クリスチャン ディオール 0120-02-1947

text: Rumi Totoki

More from Cosmopolitan Japan:
微妙すぎたボーイバンドファッション
ファッション
シェア
懐かしすぎ…時代を感じるボーイズバンドファッション12
イケイケの90sファッションに思わず赤面…。
婚約会見や初公務などで披露したエレガントな装いが絶賛され、いまやファッションアイコンとしても大注目のメーガン・マークル。今後、王室の暗黙のルールでフォーマル化してしまう!? その前に、これまでの彼女のファッションを総チェック! ヘンリー王子もファンだったというドラマ『SUIT/スーツ』の"デキる女"風コーデからオフでのさわやかなデニムルックまで、シンプルながらもしっかりと女らしさをおさえた、男子ウケ抜群なメーガンスタイルのポイントをピックアップしました!
ファッション
シェア
ヘンリー王子が惚れた!メーガンのファッションを徹底チェック
メーガンのファッションは、とことん男子のツボをおさえていた!
ファッション
シェア
キャサリン妃のウエディングドレスに隠された7のトリビア
今なお注目される、あのスタイルを徹底解剖!
Critics Choice Awards 2018ファッション
ファッション
シェア
今度はホワイトづくし!?本格派女優たちが纏った27のドレス
アンジーにガル・ガドットも参加♡ 映画賞で見つけた一流セレブたちのドレスアップをチェック!
ファッション
シェア
アイテム別♡キャサリン妃の愛用ブランドBEST5
おしゃれなキャサリン妃は何を身に着けてる?2017年の全公務スタイルから徹底リサーチ♡
ファッション
シェア
おしゃれセレブはファストファッション上手!
セレブだってザラもH&Mも着るんです!
ファッション
シェア
冬こそ!コーデが華やぐ派手バッグ♡
モノトーンばかり選んでない?派手バッグでおしゃれ度もテンションもアップ!
メラニアのファッションチェック
ファッション
シェア
好感度UP中!メラニア・トランプの14着こなし総チェック
ファーストレディも板についてきた?
歴代セレブのアイコニックなドレス:後編
ファッション
シェア
1968~2017!歴代セレブのアイコニックなドレス50【後編】
うっとりするようなドレスから、個性的過ぎるドレスまで…忘れられないドレスの数々を総まとめ。
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ秋冬コーデ15
ファッション
シェア
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ「デキる女」コーデ15
"デキるオンナ"、アマルのお気に入りブランドは…?