"エンゲージリング"100年の歴史を一挙振り返り!

あなたはどのデザインが好き?

人気の記事

婚約指輪はウェディングレスと並んで、どの時代の女子にとっても最も気になるファッションアイテム。

結婚指輪に比べるとデザインも豊富な婚約指輪は、大きなダイヤが1つ中央にあしらわれたプラチナ台の指輪のイメージが強いけど、実は年代によってダイヤモンドのカットから台座の形、石の配置まで、最先端とされるデザインは変化しているんです。

ADの後に記事が続きます

そんな1900年代から最近までの、過去100年のデザインの変遷をまとめた動画を、コスモポリタン イギリス版で発見!

【1910年代】

現在でも宝石店のショーウィンドーでよく見かける、ソリティア(一粒石)の婚約指輪。この当時は金の台座が主流だったよう。多くの人に愛されたデザインだけど、10年の間にトレンドは瞬く間に変わります。

エンゲージリング1910
エンゲージリング1910cs

【1920年~30年代】

1920年代には、大きなダイヤの周りを小さなダイヤが取り囲むようなデザインが人気を博し、30年代にはさらに豪華な細工を施したデザインがトレンドに。

エンゲージリング1920
1920cs
1930
1930cs
ADの後に記事が続きます

【1940年~50年代】

この時代にはさらに中央の宝石は大きく、取り囲む小さなダイヤも数多く、そしてバンドは太くて凝った細工のものがおしゃれとされていたよう。

1940s
1940scs
1950s
1950s

【1960年代】

1960年代に入ると豪華なデザインは時代遅れになり、もっとシンプルなデザインが好まれるように。

1960s
1960scs

【1970年~90年代】

シンプルな婚約指輪のトレンドはそれほど長くは続かず、1970年代にはまるでティアラを模したようなデザインが登場。80年代は丸いブリリアントカットのダイヤモンドが圧倒的な人気を博していたようですが、90年代はスクエアカットのダイヤモンドの人気がじわじわと上昇。

1970s
1970scs
1980s
1980cs
1990s
1990scs
ADの後に記事が続きます

【2000年~10年代】

2000年代の指輪は、最近のジュエリーショップでよく見かけるデザイン。2010年代のデザインは、ダイアナ妃からキャサリン妃に受け継がれたサファイアの婚約指輪の影響かな? 四角い石のトレンドはまだまだ続いているようです。

2000s
2000scs
2010s

あなたのお気に入りは、どの時代のもの?

※この翻訳は抄訳です

Translation: 山下 英子

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
サマンサ麻里子のエッジィな春スタイルに注目
サマンサ麻里子のエッジィな春スタイルに注目
2017年の秋冬バッグ♡押さえておきたい6つのトレンド
ファッション
シェア
2017年秋冬バッグ、6大トレンドキーワード♡
ファッションのスパイスとなる「バッグ」のトレンドキーワードはこの6つ!
ファッション
シェア
GINZA SIXが迷宮に!ディオール8つの新ルック
コレクションには日本の春を象徴する、桜の花モチーフのドレスも♡
ファッション
シェア
舞台は東京!ディーゼルの 「THE WALLS」キャンペーン
ムービーをチェックしてデニムジャケット&シャツをゲットしよう!
ファッション
シェア
エントランスフリー!「カルヴェン」表参道店でパーティ開催♡
特製フードやドリンクが振る舞われるだけでなく、スペシャルグッズが当たるゲームも!
ファッション
シェア
セレブが大集合!今年のコーチェラクイーンは誰?
毎年フェストレンドを左右するコーチェラ。セレブの最新スナップから気に入りをチェックして!
ファッション
シェア
剛力彩芽が「A|Xアルマーニ エクスチェンジ 」のイメージアンバサダーに!
笑顔だけじゃない、スタイリッシュで革新的な彼女の一面が見れるかも!?
ファッション
シェア
ファッショニスタの華麗なる「珍」おしゃれをお届け!
どんなファッションも今をときめくインフルエンサーたちが堂々と着こなせば、それはもう立派なトレンドになるのです!
エマ・ストーン
ファッション
シェア
そうだったんだ!セレブの「ドレスコード」に隠された秘密
ただ目立てばいい、という訳じゃなかった!
ファッション
シェア
出会いに向けて衣替え♡春を呼び込む「ボリュームフリル」
今年のフリルは、"とにかく大ぶりで個性的"がキーワード!