"エンゲージリング"100年の歴史を一挙振り返り!

あなたはどのデザインが好き?

人気の記事

婚約指輪はウェディングレスと並んで、どの時代の女子にとっても最も気になるファッションアイテム。

結婚指輪に比べるとデザインも豊富な婚約指輪は、大きなダイヤが1つ中央にあしらわれたプラチナ台の指輪のイメージが強いけど、実は年代によってダイヤモンドのカットから台座の形、石の配置まで、最先端とされるデザインは変化しているんです。

ADの後に記事が続きます

そんな1900年代から最近までの、過去100年のデザインの変遷をまとめた動画を、コスモポリタン イギリス版で発見!

【1910年代】

現在でも宝石店のショーウィンドーでよく見かける、ソリティア(一粒石)の婚約指輪。この当時は金の台座が主流だったよう。多くの人に愛されたデザインだけど、10年の間にトレンドは瞬く間に変わります。

エンゲージリング1910
エンゲージリング1910cs

【1920年~30年代】

1920年代には、大きなダイヤの周りを小さなダイヤが取り囲むようなデザインが人気を博し、30年代にはさらに豪華な細工を施したデザインがトレンドに。

エンゲージリング1920
1920cs
1930
1930cs
ADの後に記事が続きます

【1940年~50年代】

この時代にはさらに中央の宝石は大きく、取り囲む小さなダイヤも数多く、そしてバンドは太くて凝った細工のものがおしゃれとされていたよう。

1940s
1940scs
1950s
1950s

【1960年代】

1960年代に入ると豪華なデザインは時代遅れになり、もっとシンプルなデザインが好まれるように。

1960s
1960scs

【1970年~90年代】

シンプルな婚約指輪のトレンドはそれほど長くは続かず、1970年代にはまるでティアラを模したようなデザインが登場。80年代は丸いブリリアントカットのダイヤモンドが圧倒的な人気を博していたようですが、90年代はスクエアカットのダイヤモンドの人気がじわじわと上昇。

1970s
1970scs
1980s
1980cs
1990s
1990scs
ADの後に記事が続きます

【2000年~10年代】

2000年代の指輪は、最近のジュエリーショップでよく見かけるデザイン。2010年代のデザインは、ダイアナ妃からキャサリン妃に受け継がれたサファイアの婚約指輪の影響かな? 四角い石のトレンドはまだまだ続いているようです。

2000s
2000scs
2010s

あなたのお気に入りは、どの時代のもの?

※この翻訳は抄訳です

Translation: 山下 英子

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
ファッション
シェア
「GUESS」35周年を記念した復刻コレクション発売!
狙うは、渾身のデニムコレクション…♡
やっぱり黒が好き!型破りな花嫁向けブラックドレス集
ファッション
シェア
「黒が好き!」な女子のためのウェディングドレス21選
こうやって見ると、ウェディングに黒って意外とアリかも!
ファッション
シェア
「エルメス」の期間限定ブティックで足先から春を先取り!
ここでしか手に入らない限定カラーも!
ファッション
シェア
「え、それザラなんだ!」と驚くようなコーデ、集めました!
英国のプリンセス、キャサリン妃も上品派セレブ、オリビアも、ザラLOVE❤
新トレンド?海外女子たちの「タトゥーブレスレット」集
ファッション
シェア
海外おしゃれさんがハマる「タトゥーブレスレット」11選
タトゥーがアクセサリー代わりに!
ダイアナ妃ファッション集
ファッション
シェア
ダイアナ妃がお手本!大人のエレガントコーデ25選
プリンセス気分になれる着こなしのヒントが満載♡
人気急上昇セレブ、ゼンデイヤが新ブランドに込めた思い
ファッション
シェア
全サイズに対応!新ブランドにセレブが込めた思いとは?
自身のファッションブランドを立ち上げたゼンデイヤが、その情熱を語る!
ファッション
シェア
ビヨンセ妹・ソランジュの奇抜ファッション5選
姉、ビヨンセとはまったく違う世界観…
ファッション
シェア
セレブが出演するグラマー・ゲームって知ってる?
第三弾はマイケル・コース vs. ケイト・ハドソン!
ゴールデングローブ賞ファッションまとめ
ファッション
シェア
豪華な顔ぶれのゴールデン・グローブ賞でベストドレッサーを探せ!
アカデミー賞の前哨戦に登場した、セレブたちの華やかファッションをチェック♡