超簡単!ファッションアイテムを長持ちさせる13のコツ

ちょっとした工夫で、お気に入りアイテムが長く使える!

人気の記事

お気に入りの服や鞄などのファッションアイテムは、できるだけ長く、そして大事に使いたいもの。

コスモポリタン イギリス版から、簡単ですぐに使える"長持ちのコツ"を教えちゃいます!

1.洗濯するときには"分別"を

白と、色の濃い服は分けること。それから布の厚さ(厚い・薄い)、汚れの具合(ひどく汚れているものとそうでないもの)も分けて洗うとベターなんだとか。

ADの後に記事が続きます

2.洗濯機には詰め込みすぎないで

一度に洗うのは適量にすること。服を詰め込みすぎて余計なシワができるのを防ぐだけでなく、「色移りしちゃった」「ボタンとヒモがからんじゃった」なんてトラブルもぐっと減るから。

3.ジーンズは裏返しにして洗う

これにより色落ちしにくくなる。

4.下着以外の洗濯頻度はなるべく少なくする

下着以外は大抵、1回着たくらいなら洗わなくても大丈夫。汗を大量にかく夏はともかく、冬なら特に! 節水にもなるしね。

5.ドライクリーニングの回数もできるだけ少なめに

クリーニングで使われる化学物質は生地に負担がかかる場合があるし、何よりお金もかかる。丸洗いしたほうがいいと思うまでは、部分洗いや手洗いで乗り切って!

6.ファスナーは上げておく

洗濯物同士がからむのを防ぐため、洗う前にはファスナーを上げ、ひもは結び、マジックテープもくっつけたままにして。

7.服やアクセサリー(靴、バッグ、マフラーなど)は直射日光を避け、冷暗所で保管を

8.クリーニングのビニールカバーは付けたままにしないで!

ビニールに入れたままだと、カビの元となる湿気がたまるらしい。

9.乾燥は自然にまかせて

乾燥機を使うよりも、服にやさしいはず。

10.靴やカバンにティッシュペーパーを詰めれば、型崩れ防止に

11.デリケートな素材の服は手洗いすること

またはメッシュのバッグに入れて洗うようにして。

12.小さなシミは部分洗いで済ませる

洗えばそれだけ、色あせや型崩れするのが早くなるから。

13.シミにはなるべく早く対処する

服に油などのシミをつけたままにしないこと。すぐにシミ抜きをしたり、部分洗いをすれば、ほとんどの汚れはキレイに落とせるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
ファッション
シェア
プラスサイズモデルや移民起用、いつもと違う「NYFW」
革新的だったショーや、それでも変わらないカーダシアン家など7つのニュースをお届け!
ファッション
シェア
シンディ・クロフォードの娘が美しすぎる...!
今後も目が離せない。
ファッション
シェア
この春見逃せない「コーチ」のアイテムとは?
店内に広がるエルヴィス・ワールド。ファンにはたまらない!
 「未来は女性の手に」ガールズパワーがランウェイを席巻!
ファッション
シェア
ベラ・ハディッドも涙!ランウェイを彩った「ガールズパワー」
NYファッションウィークのランウェイで放たれた、力強いメッセージとは?
ファッション
シェア
13人のセレブが伝授!「美ボディ」キープの秘密♡
華々しい舞台に立つために…彼女たちは日々こんな努力をしていた!
ファッション
シェア
モデルとチャット!?マイケル・コースの取り組みが斬新
ランウェイショーに先駆け、デジタルメディアを駆使した取り組みをスタート!
ファッション
シェア
「シュプリーム」×オバマ元大統領プリントが話題!
惜しまれながらホワイトハウスを去った彼へのオマージュ。
ファッション
シェア
アンディ・ウォーホルとアンダーウエア!? 「カルバン・クライン」の新広告が話題に
ロゴの次はキャンペーンビジュアル。ラフ・シモンズが改革する「カルバン・クライン」
人気ティーンモデルが、ファッション界にモノ申す!?
ファッション
シェア
人気プラスサイズモデルが、ファッション界の裏側を暴露!
世間が設ける基準に振り回されないことが大切!
2000年代ファッション(仮)
ファッション
シェア
黒歴史と言わないで…。2000's前半の「ダサかわファッション」
ローライズデニムにウエスタンブーツ…。だって、あの頃は最先端だったんだもの!