チャーミングな49歳!ジュリア・ロバーツの美の秘訣6

笑顔は健在!

人気の記事

今年、『ピープル』誌が選んだ世界で最も美しい女性は、23歳で初めて選ばれて以来、5度目の栄誉に輝く、ジュリア・ロバーツ。その理由は、変わらぬ美貌とその性格!

彼女が美しいことは周知の事実だけど、気になるのは、どうやって長い年月その美しさを守ることができたのか。そこで、レッドブック アメリカ版が調べたところ、ジュリアの美の秘訣は以下の6つ!

ADの後に記事が続きます

1.炭水化物はガマンしない

2012年にイギリスの新聞<インディペンデント>に答えたところによると、ジュリアはパンが好きなので、炭水化物なしの生活はガマンできないのだとか。そこで、栄養士のキャリー・ワイアットさんの協力を得て、ほとんどの食事でバランスのとれた食べ方を実践しているそう。

ワイアットさんは、同紙にジュリアが普段摂っている平均的な食事メニューを公開。朝食には、自家製グラノーラに季節のベリーとヨーグルトか、ニンジンとバナナのマフィンに新鮮なパパイヤとヨーグルト。昼食はアーティチョークとポレンタのオーブン焼きか、ホウレンソウのギリシャ風パイとブルガー小麦のピラフ。そして夕食には、ジンジャー風味のサーモンキノアを添えたものと中国野菜か、スズキのブラックビーンサルサがけとアスパラガス。ジュリアの他の好物はアボカドで、<E!オンライン>によれば、朝食や夕食にプラスすることもあるのだとか。

そして、デザートに食べるのはクッキー。2008年に<ヴァニティ・フェア>に対して話したところ、「好きになれないクッキーって、出会ったことがないの」とのこと。

2.家族で食べることを楽しむ

ジュリアがアカデミー賞受賞女優であることは間違いないけど、CBSの番組に対して、自分はフィニアス、ヘイゼル、ヘンリーの3人の子供たちに対しては「家にいる主婦」でありたいと答えたのだとか。

子供たちには、これまで培ってきた食の知恵を伝えたいというジュリア。<In Style>に対して、「私たちは必ず食べ物を味わって食べるようにしています。子供たちにいつも言っているのは、良いものを体に取り込むために、良いものを食べるのよ、ということです」とコメント。

3.週に4回、1時間トレーニングをする

E!オンライン>によると、ジュリアは美容のためにヨガを学んでいるそうだけど、他にも(ジャンプトレーニングとして知られる)プライオメトリックスやピラティス、水中運動もするそう。

「運動が大好きというわけではありませんが、運動後の気分はたしかに大好きです」と<インディペンデント>に語ったジュリア。「達成感、すっきりした気分、エネルギー、強さ、歓び…これらはすべてワークアウトを通して得られるもので、何をしても感じます」。

2010年にジュリアのトレーナーであるキャシー・ケイラーさんが<ELLE>に語ったところによれば、映画『食べて、祈って、恋をして』の撮影で世界中を旅していた間は20分から40分のエアロビクスと最大40分間の筋肉運動(ランジ、腹筋運動、プランク、腕立て伏せなど)をして体型を維持していたのだとか。

4.ベーキングソーダで歯を磨く

ジュリアのように笑顔が印象的な女性にとって、健康な歯は極めて重要。では、どうやってあの白い歯を保っているのかというと、「私はベーキングソーダで磨いています」と2012年<In Style>にコメント。「祖父はいつも歯ブラシに山盛にベーキングソーダを乗せて歯を磨いていました。そして、一生で1本しか虫歯がなかったんです」。

5.お肌のお手入れは最小限に

シンプルなのは歯のお手入れのみならず。ジュリアは<In Style>のインタビューに答えて、「私は保湿液とリップクリームさえあればそれで満足なの! 自分の他に3人の身支度を整えなくちゃいけない時は、何かを犠牲にしないと」とのこと。

Viva>に語ったところによれば、毎日のお手入れとしては「普段は、歯を磨いて、顔を洗って、日焼け止めを塗ります」とのこと。「私は忙しい母ですから、子供たちにも日焼け止めを塗って、外に走り出して、鼻に日焼けしてしまうこともあります。ですから、前よりは自分自身のケアに気をつけるようになりました」。

そして、<Vogue イタリア版>によれば、その1つが、肌の回復のためにエクストラバージンオイルを使うことなのだとか。ジュリアはぬるま湯にエクストラバージンオイルを数滴垂らして肌をマッサージし、輝くような肌を作り上げているとのこと。

6.望んでも、望まなくても、年はとるものだと思っている

10月で50歳になるため、最近はそのことを指摘されることも多いジュリア。<Viva>のインタビューで、どうやってそんな風に自然に、品良く年を重ねることができるのかと問われて、こう答えたのだとか。

「穏やかな気持ちで年を重ねるよう努力することです。自分が望むと望むまいと、年はとるものだと受け入れるだけですね」

なるほど。これこそ、彼女がナチュラル・ビューティーとして長年愛されている真の理由かもしれませんね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

REDBOOK US

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
バスタイムに美を磨け!優秀ビューティーグッズ10選
頭皮やヘアケアはもちろん、ボディシェイプやマッサージも!
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!
チャーミングな38歳♡ケイト・ハドソンの食事習慣
美容
シェア
魅惑の38歳!ケイト・ハドソンのキレイをつくる食習慣
ヘルシーなだけじゃない!