カサカサ肌を防ぐには?専門家が勧める5つの防止策

普段から無意識にしていることが、カサカサ肌の原因かも…?

人気の記事

空気が乾燥した日には、どんなに保湿ケアを頑張っても肌がカサカサし、ファンデーションが粉を吹いたように見えてしまいがち。そこで、保湿液を塗る以外に実践したい、専門家が勧めるお肌のカサカサ対策法をコスモポリタン イギリス版からお届け。

1.肌を極力外的刺激に晒さない

ニューヨークを拠点とする皮膚外科医、ジャネット・プリストウスキー医師は、「皮膚が冷たい風に晒されたり、何かと擦れたりすると、乾燥が進みます。鼻を擦る癖がある人の、鼻の下の皮膚がかさかさになるのはそのためです」と解説。

ADの後に記事が続きます

2.洗顔しすぎない

「女性の多くは洗顔をしすぎる上、刺激の強い、または肌に合わない製品を使っています。BHAやAHAなどのアンチエイジング成分は乾燥を悪化させる場合があるので、製品を選ぶ際には注意してください」と、プリストウスキー医師。

3.角質ケアのやりすぎに注意

肌がカサつくと、角質ケアをしたい衝動にかられがち。でも、それは逆に乾燥を悪化させる恐れがあるそう。「角質ケアとは、皮膚の表面を擦り落とすことによって内側の新鮮な肌を露わにするというものですが、それを以前と同じ環境に晒したところで、すぐに乾燥し、くすむのは目に見えています。するとまた角質ケアを繰り返すという悪循環に陥ってしまいます」と、プリストウスキー医師は警告。

4.熱いシャワーを避ける

シャワー中は顔に熱すぎるお湯がかからないよう気をつけるべき、と語るのは、ニューヨーク皮膚科医連合の共同創始者兼『Beyond Beauty: Proven Secrets to Age Well, Look 10 Years Younger & Live a Truly Happy, Healthy. Long Life(ビヨンド・ビューティー:美しく歳を重ね、10歳若く見せる方法~幸せ、健康、そして長い人生を送るための秘訣)』の著者であるデビー・パーマー医師。「熱いお湯は、あなたの肌から生成されるナチュラルな油分を洗い流してしまうんです」。

5.部分的なケアをする

頬やあごは皮脂腺が少ないため、乾燥しやすいパーツなのだとか。プリストウスキー医師は、「保湿ローションだけでは不十分」なので、ワセリンなどを乾燥した箇所に薄く伸ばして保護することを推奨。

また、パーマー医師はヒアルロン酸入りの保湿液と、部分的にオリーブオイルを塗ることを勧めているのだとか。「オリーブオイルはすべての肌質に使え、しかも安全です。抗炎症効果とアンチエイジング効果のある抗酸化物質が豊富に含まれているので、アンチエイジングオイルとしても最適です」。

どれもすぐに試せる方法ばかり! 日ごろから上記のことを意識して、すべすべ肌を目指しましょう♡

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!
チャーミングな38歳♡ケイト・ハドソンの食事習慣
美容
シェア
魅惑の38歳!ケイト・ハドソンのキレイをつくる食習慣
ヘルシーなだけじゃない!
プロに聞いた!家でできる「手作りヘアマスク」4
美容
シェア
美容のプロが伝授!髪を美しくする「手作りヘアマスク」4
少ない材料で、簡単に作れちゃう♪