しつこいニキビの対策に!効果的な食べ物11選

わかってはいる…キレイなお肌は食生活からって

人気の記事

ニキビは"青春のシンボル"などと言わることもあるけれど、本人にとっては厄介でしかない存在。スキンケアや薬、サプリメントに気をつけても、次から次に出てくるニキビに悩んでいる人も多いはず。

栄養管理アプリ<TREAT>を担当する栄養士ベッキー・グラハムさんによると、あなたが体内に取り込んだものが、そのままお肌に表れている模様…。

ADの後に記事が続きます

「自分の体に何が起こっているのかを知ることが、ニキビの予防になります」とベッキーさん。彼女の説明によると、私たちの毛穴は毛包と呼ばれる小さな穴で、毛と皮脂腺でできているのだとか。皮脂腺の役割は、皮脂を分泌することで防水の保護膜を作り、肌を外界から守ることなのだそう。

ところが、この皮脂腺が余分な油分を分泌し、角質や細菌とともに毛穴がふさがれると、肌が正常な代謝を行うことが困難に。さらに炎症が起こると、痛みを伴うニキビになるというわけ。

ベッキーさん曰く、にきびの発生は「生活環境、日光の量、水分、消化機能、ホルモン、ストレス、肝機能」と関わっていて、「食生活はこれらすべての不足を補うことができるものです」とのこと。

というわけでコスモポリタン イギリス版から、ベッキーさんがセレクトしたニキビ予防に効く食べ物&ニキビを作りやすい食べ物を紹介。どちらも食生活の参考にして、ニキビ知らずの美肌を手に入れて!

【ニキビを防ぐ抗炎症性の食材】

1.魚

オメガ3脂肪酸を含むナンバー1食材はこれ。肌、脳、関節、心臓に効く抗炎症性の栄養効果が期待できるそう。「最も質の高いオメガ3脂肪酸は、アラスカサーモンやサバ、ニシンやイワシなどの天然の脂ののった魚に見られます」とベッキーさん。

2.ココナッツオイル

健康にいいとされるココナッツオイルは、お肌にも良いそう。ベッキーさんいわく、「ココナッツオイルはヘルシータイプの飽和脂肪で、料理にも適しています」。さらに、「脂溶性のビタミンADEKを吸収するには、この手の脂肪を食事に摂り入れることが不可欠です」とも。

3. チアシード(フラックスシード)

セレブに人気のチアシードも、オメガ3脂肪酸と食物繊維がたっぷりなんだとか。これこそが「スーパーフード」と呼ばれるゆえん。

4.ナッツ

特にクルミは、オメガ3脂肪酸が豊富な優等生。また、「ブラジルナッツも免疫システムの健全な機能のために最も大切な、セレンと亜鉛という2つのミネラルを含んでいます」とベッキーさん。

5.プレバイオティクス&プロバイオティクスを含む食品

「アーティチョークやタマネギ、ニンニク、アスパラガスなどは、プレバイオティクスという善玉菌を含み、ヨーグルトやケフィアに含まれるプロバイオティクスは、体に有害なバクテリアと闘い、健康的な免疫システムの構築を促します」

6.ベリー類

ヨーグルトとの相性がいいベリー類。「ベリー類は植物性栄養素が豊富で、糖分が低く、皮膚の再生や免疫システムに不可欠なビタミンCを多く含みます。コラーゲンの生成を促し、張りのある健康な肌を作るというオマケもついてきます」。

7.緑黄色野菜

食事がカラフルになるだけでなく、ビタミンCAが豊富な緑黄色野菜。「色が濃いほど良いのです」とベッキーさん。「赤ピーマン、ナス、紫キャベツ、ニンジン、さつまいも、濃い緑の葉物野菜などを使って、レインボーカラーを作ると良いでしょう」。

8.ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、チンゲン菜、ケール

つまり、アブラナ科の野菜。「これらはすべてインドール3カルビノールという化合物を含み、過剰なホルモンを抑制したり、体内から毒素を排出したりする肝臓の働きを促す効果があります」とベッキーさん。

9.エキストラバージンオリーブオイル

あるいは、ただのオリーブでもOK。これらは「地中海式ダイエット」のための重要な食材で、オメガ9脂肪酸の宝庫。日焼けによるダメージから肌を守る効果もあるんだとか。

10.アボカド

オシャレな彩りがあるだけでなく、体にも良いアボカド。おいしくて色々な食べ方ができる上に、オメガ9脂肪酸やビタミンCAも豊富だそう。

11.ショウガ

何千年にわたって、天然の治療薬として使われてきたショウガ。痛みや吐き気の緩和、消化、免疫機能さらに代謝機能の促進に効果を発揮するのだとか。加えて、ショウガは抗炎症性の成分を含む抗酸化物質で、肌を健康に保つ効果もあるとのこと。

【控えた方がいい食材】

精製炭水化物と砂糖たっぷりのもの

「これらはインスリンの分泌を促します。インスリンの分泌量の多い状態は、通常の肌が新陳代謝を行い、毛穴が詰まらないようにするために重要な、結合タンパク質を減少させることになります」とベッキーさん。

さらに、インスリンはインスリン様成長因子-1IGF-1)という炎症性のホルモンを増やすことがあり、これが皮膚細胞の増殖を刺激して、症状を悪化させるのだとか。その上、IGF-1はテストステロンを大量に増やし、それによって皮脂腺から過剰な皮脂が分泌されるとのこと。

ひまわりオイル、マーガリン、高脂肪の食物

誰もが大好きな、ハンバーガー、ビスケット、ポテトチップス…。これらはオメガ6脂肪酸を多く含み、オメガ3脂肪酸を含む抗炎症性の魚などより多く摂ると、炎症を引き起こす原因に。

赤身肉(大量の場合)

「これはたびたび食べると炎症を引き起こすので、週に12回までに抑えるように。食べるときも、できるだけ有機飼育の牧草で育てられたものを選び、ホルモン剤や抗生物質を使用したものは避けるようにしましょう」とベッキーさん。

乳製品

乾癬(かんせん)や皮膚炎と同様、乳製品はニキビに関連する一般的なアレルギー誘発物質です」とベッキーさん。その理由はと言うと、「免疫反応を起こすことがあり、IGF-1も保有しています。アレルギーを持っていない場合は、ヨーグルトやケフィアなど、無添加の乳製品ならとても良いでしょう(上記の「5」を参照)」。

アルコール

こちらは食べ物というわけではないけれど、ベッキーさんによると「健康な肌を保ちたいなら、肝臓を働かせすぎてはいけません。アルコールは、解毒機能を担う肝臓に余分な負担をかけることになります。たまに、抗酸化物質を含む赤ワインを1杯飲むのはかまいません。でも、あくまでも"たまに"です」とのこと。

フルーツジュース

濃縮還元のフルーツジュースには、大量の糖分が入っていることがあるので、注意が必要なんだとか。

炭火焼きの肉と野菜

BBQ好きには悲しいニュース。「肉や野菜を炭火焼きにして食べると、細胞へのダメージや炎症を引き起こすフリーラジカルを中和するために、体内の抗酸化物質を大量に使ってしまうのです」。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!
チャーミングな38歳♡ケイト・ハドソンの食事習慣
美容
シェア
魅惑の38歳!ケイト・ハドソンのキレイをつくる食習慣
ヘルシーなだけじゃない!
プロに聞いた!家でできる「手作りヘアマスク」4
美容
シェア
美容のプロが伝授!髪を美しくする「手作りヘアマスク」4
少ない材料で、簡単に作れちゃう♪