意外!コーヒーに期待できる5つの健康&美容効果

ワークアウトさえも…!?

人気の記事

飲んだら目は覚めるし、ホッとするし、朝と午後のコーヒーは欠かせない!という人も多いのでは? でも、実はコーヒーにはそれ以上の効果があるんだとか。コーヒーがもたらしてくれるという健康&美容効果5つを、コスモポリタン フィリピン版からお届け!

1.お肌をキレイにする

多くのスキンケア商品にカフェインが入っているのはご存じ? その理由は、カフェインがフリーラジカルを抑制する抗炎症性の抗酸化物質を含むからなのだとか。フリーラジカルとは、私たちが日々呼吸したりするだけでも形成される他、紫外線や排気ガスなどの生活環境から受ける刺激によっても発生する体内物質で、細胞にダメージを与えるもの。だから、カフェイン入りのローションやクリームは、酒さや日焼け、目の下のクマなどに効果があるそう。

ADの後に記事が続きます

2.セルライトにも効果的

挽いたコーヒー豆をスクラブとして使うと、脂肪細胞が乾燥し、代謝が促されて、デコボコのセルライトをツルツルにする効果が期待できるのだとか。ただし、<Good Housekeeping>によると、その効果はせいぜい1週間程度しか続かないそうなので、海に行く予定がある時は前日か前々日にコーヒースクラブを使うのがいいかも。お気に入りのエステサロンでこういったサービスがないか、また、信頼できるスキンケアブランドに商品がないか調べてみるのもよさそう。他には、自分で作るという手も。細かく挽いたコーヒー豆(使用していなくても、使用済みでもOK)とココナッツオイルかオリーブオイルを混ぜてペースト状にし、気になる部分に塗ってマッサージしてみて。後はシャワーで流すだけ。

3.抜け毛を防ぐ

毛包が炎症を起こすと、抜け毛の原因に。カフェインは天然の抗炎症成分を含むので、抜け毛予防にも効果的なのだとか。ある研究によると、カフェインは特に脱毛症の人に効果を発揮し、健康な髪の成長を促す作用があるそう。カフェイン入りのシャンプーやコンディショナーを探すか、さもなければこちらも自家製で。まずコーヒーを入れて冷めるのを待ち、スプレーボトルに移します。シャンプーを洗い流した後に頭皮につけてマッサージをしたら、数分間放置して。それをシャワーで洗い流したら、最後にコンディショナーをつけましょう。

4.ダイエットやワークアウトにも効果が期待できる!?

多くのアスリートは、試合に備えて食生活にコーヒーを取り入れ、耐久性やパフォーマンスを高めるのだとか。全米有数の総合病院<Mayo Clinic>が発表したところによると、カフェインによる熱発生の増進は、体が食物を消化して、熱やエネルギーに変える働きと同じなのだそう。でも、あまり極端な効果を期待して、カフェインを摂取し過ぎないこと。カフェインの摂取過剰は目眩や下痢を引き起こしたり、甘いコーヒー飲料を飲むと"カフェ太り"に陥ってしまう危険性も。

5.慢性病の防止と治療に役立つ

コーヒーの強力な抗酸化作用は代謝機能を高め、認知症、アルツハイマー症、パーキンソン病、視力の低下、初期の糖尿病、頭痛、そしてガンなどの病気に陥るリスクを軽減する場合があるのだとか。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN PH

コメントする

Read Next:
有名グルメブロガーに質問!食べても太らない秘訣って?
美容
シェア
有名グルメブロガーが教える!食べても太らない秘訣
これならマネできるかも!
美容
シェア
全50色!?「トム フォード ビューティ」のカラーバリエが凄い
大人気の「リップス アンド ボーイズ」から、新色が登場♡
美容
シェア
おさえておきたい! ラグジュアリーコスメ12選
誰よりも素敵になれるとっておきのラグジュアリーコスメを厳選。プレス担当者からのオススメコメント付き!
美容
シェア
「ラデュレ」舞踏会で踊る"足"のリップグロスって?
今にも動き出しそう♡
「ヴィクシーショー 2016」バックステージ・レポート
美容
シェア
「ヴィクシーショー 2016」のバックステージを覗き見♡
レディー・ガガも仲間入り♡人気モデルたちの素顔を一挙公開!
美容
シェア
コスモでしか読めない!日本、韓国、香港、中国の美容トレンド
アジア4カ国の編集部で共同制作。各国のビューティトレンドを動画に♪
美容
シェア
愛用商品まで徹底解剖!美を保つには月額いくらかかる!?
どこにどれだけお金をかければ、そんなに美しくなれるんですか!?
美容
シェア
2016年アジア女性の間で最も人気だった美容品とは?
4カ国のコスモポリタン編集部で今年最も人気だったビューティアイテムを厳選する「ASIAN BEAUTY AWARDS」を開催!
ハンバーガーを美味しそうに見つめる女性
美容
シェア
ダイエット経験者ならわかる!減量中の心の叫び14
大好物が「最大の敵」になる…
美容
シェア
タブー化しないで!デリケートゾーンのケア方法8選
産婦人科医の宋美玄先生が、デリケートゾーンの正しいケア方法を伝授!