ダイエットに最適!夏に摂るべき食ベ物9選

​ 夏ならではの、旬の食材がいっぱい!

人気の記事

いくら食べても太らない魔法の食べ物はないとしても、低カロリーで、ダイエットに役立つ食べ物ならある!

カリフォルニア大学デービス校栄養学科のシェリ・ジデンバーグ=シェール博士によると、特定の食べ物によって代謝が上がるということはほとんどないものの、低カロリーで減量に役立つ食べ方はあるのだとか。博士のアドバイスは、ズバリ、満腹感と満足感があるものを食べること。そうすれば、それほど多くのカロリーを必要としなくなり、最終的には体重が落ちるのだそう。そこで、夏が旬の、おいしくて栄養価の高い9つの食ベ物を、コスモポリタン アメリカ版がまとめました。

ADの後に記事が続きます

1.スイカ

夏の定番スイカは、脂肪などの余分なものを体外に排出する働きをする食物繊維が豊富なのだそう。また、水分も豊富で、体に潤いを与えるため、結果的にカロリー消費を高めるとの研究結果も。(カロリーも他の夏の果物に比べて低いのだとか。)

2.ズッキーニ

ズッキーニには特別なメリットが。それは、カロリーが低いのに、高カロリーなパスタの代用品になること。スパイラライザーでズッキーニを千切りにして、パスタの代わりとして使ってもいいし、ソテーにしてもOK。スパイラライザーは偉大な発明!

3.野菜のグリル

バーベキューのお皿には野菜のグリルをたっぷりと。カロリーが低く、繊維は豊富で、これを食べれば脂っこいお肉を食べすぎずに済むはず。

4.シーフードグリル

「食べながら体重をコントロールする最も無理のない方法は、毎食脂肪分の少ないタンパク質を組み込むこと」とジデンバーグ=シェール博士。ある研究によると、タンパク質を消化するだけで大量のカロリーを消費できるのだとか。ステーキより軽く、脂肪分が少ない魚のグリルは、夏場のタンパク源には最適。(ステーキのように脂肪分の多いタンパク質は長時間胃に残るのだそう。満腹感は得られるだろうけど、暑い夏場に持ってこいというわけにはいかないよう)

5.キュウリ

キュウリがさわやかなのは、水分が豊富で、体に潤いを与え、脱水を防ぐからだと説明するのは、栄養コンサルティング会社<Nutritioulicious >の創立者で栄養士のジェシカ・フィッシャーマン・レヴィンソンさん。つまり、夏の体にピッタリの食材ってこと!

6.トマト

とにかく美味しい!ということ以外に、夏にトマトを食べるべき理由は、トマトが「食べられる水分補給の1つ」だから。

7.アボカド

この記事の中でも特に、糖分が少なく、ヘルシーな脂肪分と繊維を含んだスペシャルな食べ物。

8.パイナップル

今や1年中食べられるようになったものの、このトロピカルフルーツには夏場により効果を発揮する、2つの有効な酵素が含まれているのだとか。栄養士で『速く効くメタボリズムダイエット(原題)』の著者ヘイリー・ポムロイさんいわく、これらの酵素が食べ物を分解し、体脂肪の燃焼を助けるのだそう。

9.フローズンフルーツ

冷たい食べ物を口に入れたとき、その食べ物を体と同じ温度に温めようとして、代謝が活発化。それによって「炭水化物や脂肪分のカロリーも燃焼できます」と話すのは、医学博士でフロリダ大学医学部准教授のブライアン・C・ウェイナー氏。人の体は、凍った固形物を液体にするときにかなりのカロリーを使うそうで、凍った食べ物を食べることで、1リットルにつき最大160キロカロリーを消費できるのだとか。普段食べている果物を、夏は凍らせて食べてみて。

今年も美味しくヘルシーに、夏を楽しみましょう!

この翻訳は抄訳です。

Translation: mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!
チャーミングな38歳♡ケイト・ハドソンの食事習慣
美容
シェア
魅惑の38歳!ケイト・ハドソンのキレイをつくる食習慣
ヘルシーなだけじゃない!
皮膚科医が教える、お肌のために「おすすめできないお酒」
美容
シェア
皮膚科医が教える、肌のために「おすすめできないお酒」
飲まないのが一番だけど、中でも特にお肌に悪影響なのは…?