日本は意外と…?「美容整形大国」ランキング

2016年に最も美容整形が行われたのはこの5か国!

人気の記事

「美しくなりたい」「若くありたい」と思うのは女性なら誰しもの願い。メイクやダイエット、日々のお手入れでカバーできることもあるけど、専門家の手を借りないと手に負えない場合、選択肢の1つとして浮上するのが"美容整形"

コスモポリタン アメリカ版によると、国際美容外科学会The International Society of Aesthetic Plastic Surgeons、略称「ISAPS」)が先日、『2016年美容外科実施統計』を発表したそう。これは人気の美容処置や国/地域別の実績のランキング、美容形成外科医の数などさまざまなデータが盛り込まれたレポートで、美容整形のトレンドが分かる内容なんだとか。

ADの後に記事が続きます

このレポートによると、2016年に「もっとも美容処置(外科的、非外科的処置を含む)が行われた国」トップ5は以下の通り。

1.アメリカ(17.9%)

2.ブラジル(10.7%)

3.日本(4.8%)

4.イタリア(4.1%)

5.メキシコ(3.9%)

上記は世界全体の処置数合計に基づく割合で算出されており、1位のアメリカは400万件以上の美容処置が2016年の1年間で行われたとのこと。そして2位のブラジル(約250万件)に続き、日本はまさかの3位(約114万件)にランクイン! 確かに年々美容外科クリニックは身近な存在になっているとはいえ、日本が世界的な"美容整形大国"だったなんて、意外に思う人も多いのでは?

かつては美容クリニックと言えば豊胸や隆鼻術など、外科的処置を行うところというイメージが強かったはず。しかし現在は非外科的処置も含め、施術内容はさまざま。

人気(施術実績、全調査国対象)が高まっている美容処置トップ3は以下の通り。

1. スキンタイトニング(レーザー治療により皮膚を引き締める術/↑50%)

2ラビアプラスティ(女性器の手術/↑45%)

2.下半身のボディリフト(↑29%)

(※カッコ内のパーセンテージは2015年と比較した増加率)

興味深いことに、男性器の拡大手術は28%低下しているとのこと。

ちなみに日本で人気の処置は、

外科的処置:

1.二重まぶた

2.隆鼻

3.豊胸

非外科的処置:

1.ヒアルロン酸注入

2.ボトックス注射

3.脱毛

なんだそう。人気の処置は国によって異なるようだけど、アンチエイジング処置と脱毛はどの国でも人気の様子。

このレポート全文はコチラから閲覧可能。興味のある方はチェックしてみては?

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
9000円のアイテムも!モテ手を叶えるハンドクリーム9選
乾燥が気になる秋冬の必需品!もっちりスベスベ"モテ手"を目指すなら、高級ラインで周りと差をつけて♡
ヴィクトリアズ・シークレット 美容法
美容
シェア
参考になる!憧れのヴィクシーモデルが実践する美容法8選
美しい人ほど美への努力は惜しまない…!? モデルたちのビューティルーティンをお届け♡
美容
シェア
「COSMO ASIAN BEAUTY AWARDS 2017」が今年も開催!
アジア5ヵ国のコスモポリタン編集部が集合して、ビューティプロダクツのトップ10を決定!
美容
シェア
【スキンケア編】コスモポリタンJAPANが選ぶビューティアワード'17
美容の目利きたちが選ぶ、今年注目したスキンケアアイテムをピックアップ!
美容
シェア
え、マヨネーズ?セレブ6人の自己流「ビックリ美容」
効果の程は定かではないけれど…怖いもの見たさで、試してみたい?
美容
シェア
気分がアガる♡クリスマスコフレ17選【フレグランス編】
【メイク編】【ヘア・ボディ編】【スキンケア編】と続いた最後はフレグランス!お気に入りの香りをまとって♡
美容
シェア
日本からも買えちゃう!「ヴィクシー」からリップキットが発売
一大ブームの"セレブコスメ"。「ヴィクトリアズ・シークレット」は4人の人気モデルがプロデュースに挑戦♡
ジムで運動する女性
美容
シェア
運動時はここに注意!肌への5つの悪影響と解決法
さっそく実践!
美容
シェア
接近戦にビビらない!美しい息をつくる「マウスケアアイテム」
デート直前のケアでもOK! 瞬時にニオイをケアするアイテムをご紹介♡
性の専門家に聞く、「センシュアル」な女性になる6 の秘訣
美容
シェア
専門家が指南。恋愛の媚薬「センシュアリティ」を高めるには?
「想像力が豊かな人は、美貌を超えた魅力を放ちます」