体型は関係ない!?セルライトにまつわる意外な事実

うわ…勘違いしてた。

人気の記事

セルライトについていろいろ聞いたり読んだりしても、その正体や撃退法は謎が多い…。

太ももやおしり、二の腕に現れるあの憎きボコボコ。それを除去すると宣伝しているメソッドや商品って、実際どれくらい効果があるの?

コスモポリタン イギリス版のビューティーライターが、福祉施設「カッシーナ・ケア」の主任栄養士、フェリース・コサカヴィッチさんにインタビュー。その中から、セルライトにまつわる6つの事実をご紹介。

ADの後に記事が続きます

1. 有酸素運動をしてもセルライトには効果なし!

「マサチューセッツ州クインシーにある<サウス・ショア・YMCA>の研究結果ですが、成人が30分間の有酸素運動を8週間続けたところ、2kg程度の減量はみられたものの、筋肉量は増えず、身体組成にもほとんど変化がみられませんでした。つまり、セルライト除去にはあらゆるアプローチ法を施さなければ、変化が見込めません」

2.  セルライトを除去する魔法のクリームは存在しない

「残念ですが、高価なクリームも、セルライト撃退の強い味方にはならないのです。どんな謳い文句が書かれていようが、セルライトを完全になくしてくれるような商品はないのです」

3.  セルライトは誰にでもつく

「女性の80%~98%の人は、セルライトがあるといっていいでしょう。セルライトのボコボコは、どの女性の体にも存在する、繊維組織が結合してできたものなのです」

4.  セルライトは毒素が溜まってできるものではない

「セルライトは皮下脂肪がコラーゲン繊維を押し上げて表層化したものか、皮下脂肪が結合組織と絡まってできたものです」

5.  セルライトは痩せている人にもつく

「セルライトはどんな体型の人にも現れます。というのも、結合組織が弱まり皮下脂肪が絡まりやすくなるのには、ホルモンの変化、運動不足、筋力の低下、ぜい肉、代謝の衰えなど様々な原因があるからです」

6.  脂肪吸引でセルライトは解消されない

「美容外科で脂肪吸引手術を受けると、脂肪がよりつきやすくなり、セルライトが目立ちやすくなります」

確かにセルライトは気になっちゃうけど、誰にでもある、ごく普通の現象だとわかってちょっと安心!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「教えたくない美容テク」
NYの街角で美女をキャッチ!コスモポリタンだけに明かしてくれた美の秘訣とは!?
美容
シェア
弾ける笑顔は口内環境から!本気のオーラルケアに効くアイテム集
歯の黄ばみや口臭、歯茎の腫れ…口内環境を改善するなら外せない!
美容
シェア
夏到来♡「仕込みコスメ」でくずれ&ヨレ知らずに!
汗ばむ季節でも朝のメイクを1日キープしてくれる優秀コスメをご紹介♡
美容
シェア
「お助けアイテム」で今年の夏はいつもより大胆に!
ムダ毛や黒ずみ、匂いなど、ボディの悩みを解決してくれる強い味方をご紹介!
チャーミングな49歳!ジュリア・ロバーツの美の秘訣
美容
シェア
ジュリア・ロバーツがいつまでも若々しい理由6
笑顔は健在!
女性がウソのビフォーアフターをアップする理由は?
美容
シェア
彼女が偽物の「ビフォーアフター」をアップし続ける理由
どちらであっても、あなたは美しい!
美容
シェア
知らなかった! あの名品スクラブでモテBODYが手に入る♡
ハリがあり、丸みもある。そんな、肌見せしたくなる憧れボディラインが作れちゃう!
美容
シェア
【SNAP】オージー美女に聞く「秘密にしておきたい美容テク」
シドニーで美女をキャッチ!コスモポリタンだけに明かしてくれた美の秘訣とは!?
産後のお腹やストレッチマーク(妊娠線)は、ママの証!
美容
シェア
「産後の体は、命を育んだ証拠!」あるママの投稿に感動
「出産後の体を、恥ずかしがらないで!」
美容
シェア
【毛穴悩み卒業】毛穴タイプ別、オススメアイテム10選
夏になるほど気になって仕方ない、毛穴悩みを解決できる名品がズラリ。