体型は関係ない!?セルライトにまつわる意外な事実

うわ…勘違いしてた。

人気の記事

セルライトについていろいろ聞いたり読んだりしても、その正体や撃退法は謎が多い…。

太ももやおしり、二の腕に現れるあの憎きボコボコ。それを除去すると宣伝しているメソッドや商品って、実際どれくらい効果があるの?

コスモポリタン イギリス版のビューティーライターが、福祉施設「カッシーナ・ケア」の主任栄養士、フェリース・コサカヴィッチさんにインタビュー。その中から、セルライトにまつわる6つの事実をご紹介。

ADの後に記事が続きます

1. 有酸素運動をしてもセルライトには効果なし!

「マサチューセッツ州クインシーにある<サウス・ショア・YMCA>の研究結果ですが、成人が30分間の有酸素運動を8週間続けたところ、2kg程度の減量はみられたものの、筋肉量は増えず、身体組成にもほとんど変化がみられませんでした。つまり、セルライト除去にはあらゆるアプローチ法を施さなければ、変化が見込めません」

2.  セルライトを除去する魔法のクリームは存在しない

「残念ですが、高価なクリームも、セルライト撃退の強い味方にはならないのです。どんな謳い文句が書かれていようが、セルライトを完全になくしてくれるような商品はないのです」

3.  セルライトは誰にでもつく

「女性の80%~98%の人は、セルライトがあるといっていいでしょう。セルライトのボコボコは、どの女性の体にも存在する、繊維組織が結合してできたものなのです」

4.  セルライトは毒素が溜まってできるものではない

「セルライトは皮下脂肪がコラーゲン繊維を押し上げて表層化したものか、皮下脂肪が結合組織と絡まってできたものです」

5.  セルライトは痩せている人にもつく

「セルライトはどんな体型の人にも現れます。というのも、結合組織が弱まり皮下脂肪が絡まりやすくなるのには、ホルモンの変化、運動不足、筋力の低下、ぜい肉、代謝の衰えなど様々な原因があるからです」

6.  脂肪吸引でセルライトは解消されない

「美容外科で脂肪吸引手術を受けると、脂肪がよりつきやすくなり、セルライトが目立ちやすくなります」

確かにセルライトは気になっちゃうけど、誰にでもある、ごく普通の現象だとわかってちょっと安心!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
産後のモデルのSNSに「いいね!」殺到。その理由は…?
美容
シェア
なぜ?産後のモデルのSNSに「いいね!」が殺到したワケ
体の変化を恥じるのではなく、誇りに変えよう!
美容
シェア
必要なのはコスモ的マインドと桃尻♡カバーガールを探すコンテスト開催!
スターダムをご用意♡ 次なるカバーガールを探す一大コンテストの参加者を募集中!
『美女と野獣』の世界…♡薔薇のメイクブラシがSNSで話題
美容
シェア
『美女と野獣』の薔薇にそっくりなメイクブラシが話題♡
欲しい~!
美容
シェア
「ジョー マローン ロンドン」初のヘアミストが登場!
主役となるのは、繊細で透明感あふれる「スターマグノリア」。4月21日より数量限定発売!
美容外科が予測する「2017年人気整形部位」は乳首!?
美容
シェア
美容外科が予測「2017年人気整形」は乳首の縮小!?
意外と悩む人がパーツ?
リップケアに効果的なアイクリームで美唇
美容
シェア
リップケアに「アイクリーム」が使える!?
言われてみれば納得!
美容
シェア
今すぐ美脚を目指せる優秀プロダクト9選
みんなが求める美脚のための「なんとかしたい!」願望に応えてくれるプロダクトを厳選!
美容
シェア
【ALL3万超え】一度は使ってみたい、超リッチなスキンケア11選
女に生まれたなら、知らなくちゃダメ。極上のスキンケアは極上の彼のごとく私たちを美しくしてくれる。
美容
シェア
「ボトックス」ってよく聞くけど、一体なんなの…!?
セレブ界隈では、もはや常識?
美容
シェア
人気モデル木下ココの全身メンテナンス術とは?
美しさを常に更新する木下ココさんのメンテナンス術のすべて。