体型は関係ない!?セルライトにまつわる意外な事実

うわ…勘違いしてた。

人気の記事

セルライトについていろいろ聞いたり読んだりしても、その正体や撃退法は謎が多い…。

太ももやおしり、二の腕に現れるあの憎きボコボコ。それを除去すると宣伝しているメソッドや商品って、実際どれくらい効果があるの?

コスモポリタン イギリス版のビューティーライターが、福祉施設「カッシーナ・ケア」の主任栄養士、フェリース・コサカヴィッチさんにインタビュー。その中から、セルライトにまつわる6つの事実をご紹介。

ADの後に記事が続きます

1. 有酸素運動をしてもセルライトには効果なし!

「マサチューセッツ州クインシーにある<サウス・ショア・YMCA>の研究結果ですが、成人が30分間の有酸素運動を8週間続けたところ、2kg程度の減量はみられたものの、筋肉量は増えず、身体組成にもほとんど変化がみられませんでした。つまり、セルライト除去にはあらゆるアプローチ法を施さなければ、変化が見込めません」

2.  セルライトを除去する魔法のクリームは存在しない

「残念ですが、高価なクリームも、セルライト撃退の強い味方にはならないのです。どんな謳い文句が書かれていようが、セルライトを完全になくしてくれるような商品はないのです」

3.  セルライトは誰にでもつく

「女性の80%~98%の人は、セルライトがあるといっていいでしょう。セルライトのボコボコは、どの女性の体にも存在する、繊維組織が結合してできたものなのです」

4.  セルライトは毒素が溜まってできるものではない

「セルライトは皮下脂肪がコラーゲン繊維を押し上げて表層化したものか、皮下脂肪が結合組織と絡まってできたものです」

5.  セルライトは痩せている人にもつく

「セルライトはどんな体型の人にも現れます。というのも、結合組織が弱まり皮下脂肪が絡まりやすくなるのには、ホルモンの変化、運動不足、筋力の低下、ぜい肉、代謝の衰えなど様々な原因があるからです」

6.  脂肪吸引でセルライトは解消されない

「美容外科で脂肪吸引手術を受けると、脂肪がよりつきやすくなり、セルライトが目立ちやすくなります」

確かにセルライトは気になっちゃうけど、誰にでもある、ごく普通の現象だとわかってちょっと安心!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
美容
シェア
「ラデュレ」舞踏会で踊る"足"のリップグロスって?
今にも動き出しそう♡
「ヴィクシーショー 2016」バックステージ・レポート
美容
シェア
「ヴィクシーショー 2016」のバックステージを覗き見♡
レディー・ガガも仲間入り♡人気モデルたちの素顔を一挙公開!
美容
シェア
コスモでしか読めない!日本、韓国、香港、中国の美容トレンド
アジア4カ国の編集部で共同制作。各国のビューティトレンドを動画に♪
美容
シェア
愛用商品まで徹底解剖!美を保つには月額いくらかかる!?
どこにどれだけお金をかければ、そんなに美しくなれるんですか!?
美容
シェア
2016年アジア女性の間で最も人気だった美容品とは?
4カ国のコスモポリタン編集部で今年最も人気だったビューティアイテムを厳選する「ASIAN BEAUTY AWARDS」を開催!
ハンバーガーを美味しそうに見つめる女性
美容
シェア
ダイエット経験者ならわかる!減量中の心の叫び14
大好物が「最大の敵」になる…
美容
シェア
タブー化しないで!デリケートゾーンのケア方法8選
産婦人科医の宋美玄先生が、デリケートゾーンの正しいケア方法を伝授!
ナチュラル美人の素!ハワイの最新スーパーフード事情
美容
シェア
ナチュラル美人の素!ハワイで話題の「スーパーフード」
食べてキレイになれるなんて、最高!
それNG!シェアすると危険なメイクアイテム10選
美容
シェア
ストップ!使い回してはいけないメイクアイテム10選
そこには目に見えないウィルスや細菌が…
デスクワークでお尻が平らに!その防止策は?
美容
シェア
デスクワークがお尻を平らに!?「オフィス尻」解決策は?
たしかに、1日8時間も座ってたら…。