エステティシャンが教える正しいアイクリームの使用法

ただ塗ればいいと思ったら大間違い!

目元の皮膚は極めて薄い上、デリケート。コスモポリタン イギリス版によると、アイクリームを使うことは大事だけど、「正しい」方法でむくみを取り、保湿し、ちりめんジワをケアすることも同じく大切なことなのだとか。誤った方法で続けると、腫れたり、皮膚を引っ張りすぎたりする恐れがあるとのこと。

ADの後に記事が続きます

そこで、セレブ御用達のカリスマエステティシャンレネ・ルーローさんアイクリームの正しい塗り方と、刺激の少ない製品の選び方についてアドバイス

1.アイクリームは目を囲む眼窩骨(がんかこつ)に添った部分に塗る

「清潔な指で目の下の皮膚を軽く押し、目の下にある骨の位置を確認します。アイクリームはその内側部分に塗ることを想定して作られています」

2.まつ毛の生え際近くを避ける

「瞬きする度、まつ毛にごく少量のアイクリームが付着し、最終的に目の中に入ってしまいます。目の中に異物が入ると刺激を感じ、不必要に腫れぼったくなってしまいます」

3.ごく少量を塗る

上記の通り、アイクリームは目の動きによって他の場所に移動することを忘れないこと。

「たとえば、まぶた全体に伸ばしたクリームは他に行き場がないので、目の中に入ます。あくびをすると涙アイクリームが浮かび上がり、目をこすったときに目の中に入ります。そのため、目の周りは避け、くぼみに沿った部分のみに塗ってください」

4.油性の成分を避ける

製品を選ぶ際、鉱物油やペトロラタム(石油から作る半固形の油)が含まれていないことをチェックするといいそう。

「こういった重油は目元の敏感な肌細胞を圧迫し、やがて弾力維を弱めるため、シワの原因になります。また、これらの油は睡眠中に目の中に入るため、朝目覚めたときに目が腫れぼったくなる原因にもなるのです」

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
すべて1900円以下!毎日使える「プチプラシートマスク」
化粧水感覚でバシバシ使えちゃうコスパ最強のシートマスクを8点紹介!
美容
シェア
エディター5人がリアルに機内に持ち込むコスメ&グッズ
持ち込み制限があるからこそ、こだわりたい! 旅慣れエディターたちが機内に持ち込むコスメ&ビューティグッズを紹介♡
美容
シェア
夏のモテBODY作りをコスモガールがレポート!
あの名品スクラブなら、肌をキュッと引き締め、もっちり柔らかく♡
美容
シェア
COSMOPOLITAN SUMMER Party♡人気脱毛サロン「シースリー」ブースを直撃!
「#コスモサマパ」で人気のフォトブースはこちら♡
美容
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「教えたくない美容テク」
NYの街角で美女をキャッチ!コスモポリタンだけに明かしてくれた美の秘訣とは!?
美容
シェア
弾ける笑顔は口内環境から!本気のオーラルケアに効くアイテム集
歯の黄ばみや口臭、歯茎の腫れ…口内環境を改善するなら外せない!
美容
シェア
夏到来♡「仕込みコスメ」でくずれ&ヨレ知らずに!
汗ばむ季節でも朝のメイクを1日キープしてくれる優秀コスメをご紹介♡
美容
シェア
「お助けアイテム」で今年の夏はいつもより大胆に!
ムダ毛や黒ずみ、匂いなど、ボディの悩みを解決してくれる強い味方をご紹介!
チャーミングな49歳!ジュリア・ロバーツの美の秘訣
美容
シェア
ジュリア・ロバーツがいつまでも若々しい理由6
笑顔は健在!
女性がウソのビフォーアフターをアップする理由は?
美容
シェア
彼女が偽物の「ビフォーアフター」をアップし続ける理由
どちらであっても、あなたは美しい!