宋先生が伝授する「デリケートゾーンの正しいお手入れ」

欧米では当たり前!? 「デリケートゾーンのお手入れ方法とその大切さ」って?

人気の記事

今回、デリケートゾーンのお手入れの重要性と、そのケア方法について教えてくれたのは、幅広いメディアで活躍する産婦人科医の宋美玄先生。

「自分のデリケートゾーンを見たり、触ったりしていない女性が多すぎます! デリケートゾーンや月経、アンダーヘアのケアについてをタブー化せず、向き合いましょう」

ADの後に記事が続きます

宋美玄先生

産婦人科医、医学博士。『とくダネ!』(フジテレビ系)の木曜日レギュラーコメンテーターをはじめ、幅広く活躍。セックスや女性の性、妊娠についてなど、女性の立場からの啓もう活動を積極的に行っている。『女医が教える本当に気持ちいいセックス』シリーズをはじめ、著書多数。

1. 見る、触ることからはじめる

「まずは、自分のデリケートゾーンがどうなっているかを把握するためにも、見る、触ることが大切です。それは、お肌の状態をチェックするのと同じこと。健康な状態を知っていないと、痒みや湿疹など何かしらの症状が現れた時に判断することができません。カタチや色、毛量など、自分のデリケートゾーンをよく知りましょう」

2. タイトなボトムスは避ける

「デリケートゾーンは、言ってみれば粘膜なので、とても繊細。ちょっとしたことで、かぶれてしまうことも…。デリケートゾーンのトラブルで一番多いのが、下着などによるかぶれです。小さめの下着やスキニーボトムなどは、繊維と粘膜がこすれて傷つけてしまう可能性があるのでご注意を。タイトなコーディネートが多い人は、ラフなシルエットの日を作りましょう。オシャレさはイマイチかもしれませんが、下着はボクサータイプがおすすめです」

3. 排泄後は柔らかい素材で拭く

「汚れが残っていたり、トイレットペーパーが毛に絡まっていたり…、実は排泄後の処理がきちんとできてない人が多いんです。とはいえ、ゴシゴシと拭くのは禁物! 足をしっかり開いて拭きやすい体制をとり、柔らかい素材で優しく拭きましょう。そして月経時には、仕上げにデリケートゾーン専用のウェットティッシュで拭くのがベターです」

4. 専用ソープを使って洗う

「先ほどもお話したように、デリケートゾーンというのは粘膜です。口の中をボディソープで洗わないように、デリケートゾーンには専用のソープを使って洗いましょう。専用の洗浄シートで拭き取るのでもOKです」

5. おりものシート、生理用ナプキンはこまめに替える

「デリケートゾーンは清潔に保つことが大切。シートやナプキンをつけていると、湿気がこもって菌が繁殖しやすくなるので、こまめに替える必要があります。最近徐々に浸透しつつある"経血カップ"は、医療用にも使われているシリコン製なので、衛生面でも快適さからもオススメしたいアイテムです」

6. アンダーヘアは短くカットするか脱毛を!

「アンダーヘアを伸ばしっぱなしにしていて、排泄後にトイレットペーパーが絡まったり、月経時の血が固まってこびりついている人もたまにいます。さらに、毛穴があるところに起きやすい"毛嚢炎"になる可能性も…。清潔さを保つためには、短く切りそろえるか脱毛するのがベスト! ビキニラインよりも、I、Oラインの処理の方が重要です。またカミソリでの処理は、トラブルを引き起こしやすいので避けましょう」

7. セックス後の排尿は忘れずに!

「セックスをした後は、菌が繁殖しやすい状態。必ず排尿し、シャワーで流すのがベスト。シャワーができない状況だった場合は、せめてデリケートゾーン専用のシートで拭くことをおすすめします」

8. 違和感がある時は目視で状態を把握

「痒みがあっても、数日で症状が治まるなんてことはザラ。さらにデリケートゾーンを確認した時に、いつもと変化がなければ特に問題はないと思いますが、不安なようなら病院へ。一方で、目視したときにブツブツができていたり、いつもと色が違うなどの変化があった場合は病院で受診してください」

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
バスタイムに美を磨け!優秀ビューティーグッズ10選
頭皮やヘアケアはもちろん、ボディシェイプやマッサージも!
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!
チャーミングな38歳♡ケイト・ハドソンの食事習慣
美容
シェア
魅惑の38歳!ケイト・ハドソンのキレイをつくる食習慣
ヘルシーなだけじゃない!