ズボラなあなたでもできる(?)フィットネスの心得10

やっと続けられそうな方法が…!

人気の記事

運動は素晴らしいとは思うけれど、実際やるとなると話は別。ズボラな人にとっては、今日は外を走るのは寒すぎるんじゃないか、暑すぎるんじゃないか、風が強すぎるんじゃないか、スポーツクラブの会員になるのはお金がかかりすぎるんじゃないか…などなど、色々気になってしまうもの。

で、そんなこんなで1年が過ぎていくことに…。

ADの後に記事が続きます

というわけで、ズボラな女の子たちのために、「ツライ思いとおさらばできるフィットネスガイド10」をコスモポリタン イギリス版からお届け!

1.10回だけやる

腕立て伏せを10回だけ、腹筋を10回だけ毎日行う方法。一度にやらなくてもOK。それでも、何もやらないよりはマシだから。そのうち「10回が軽くできるようになったな」と思ったら、自分のペースで回数を増やしていきましょう。

2.1時間に1度は立ち上がる

キーボードにおおいかぶさって、忙しいからと言ってランチを食べに外に出ることもない。そんな日常を送っている人は、意識的に1時間に1度は立ち上がるようにしましょう。トイレに行く、お茶をいれに行く、同僚にちょっと話しかけに行くなど。仕事中に誰かと話すのは、心身の健康によいのだとか。

3.1日に20分だけ歩く

暗くて寒い真冬になると特に、何かと言い訳をして交通機関を使いがちなズボラさん。でもそれ以外の季節には、なるべく天然の移動手段、"足"を使いましょう。1日20分歩くだけでも、健康の向上に繋がるのだとか。20分なら毎日のスケジュールに組み込みやすいし、息切れすることもないはず。

4. 必ずしも家を出る必要はなし

外出しなくても、ジムに通わなくても、リビングでできる運動やトレーニングはたくさん! 上腕三頭筋を鍛えるリバースプッシュアップ、腹筋、ランジを、家にいながら継続していきましょう。

5. タバタタイマーを使う

5分しか運動する時間がない!という人は、タバタタイマーアプリをダウンロードしてみて。これでスピーディーなトレーニングが可能に。運動を20秒と、休憩を10秒とりながら集中してワークアウトする方法で、健康にも減量にも効果的なんだとか。20秒走って、10秒歩く。または20秒スキップして、10秒横になる、など。スクワットやマウンテンクライマープランクなどを取り入れてもOK。タバタ式トレーニングはすぐに代謝も心拍数も上がるので、効果を直に感じられるはず。

6. 休む

運動だけがすべてじゃない! 日常生活は私たちの心と体に大きな影響を与えているので、十分な睡眠をとることは、健康のために必須。健康に有用とは言えない通信機器の類は、少なくとも就寝の1時間前にはシャットダウンするようにしましょう。そうすれば、よりよい眠りへと誘われるはず。

7. トレーニングの時間を気にしないこと

トレーニングの質は、時間とは関係ないのだとか。どんな運動であっても、一番大事なのはまず"動き出すこと"。そして、目標を高く設定しすぎないこと。1時間きっちりやらなくてもいいし、思っていたほど走れなくてもOK!  大切なのは、「何かしている」ということだから。

8. 1曲分走る

目標を高くしすぎず、できなかったときにガッカリすることもなく運動を継続するためには、1曲分だけ走るようにしてみて。いい曲を選べば、3.5分があっという間に終わるはず。試しに、ビヨンセのニューアルバム『レモネード』はどう? 聞いてるうちに自らマラソンを始めてるかも!

9. ベッドで時間を過ごす

楽しい運動のひとつといえば、セックス。カナダのケベック大学の科学者が発表した研究によると、セックスが中程度の激しさの運動と同じくらいのエネルギーを燃焼することが明らかに。女性はセックスによって90キロカロリーまで消費することができ、これは30分のジョギングで消費するエネルギーの約半分なんだとか。

10. コマーシャルの間に運動する

ズボラさんにはテレビ好きな人が多いはず。ならば、これを運動と組み合わせて、コマーシャルの時間だけミニ・トレーニングをしてみては?(Netflixのようにコマーシャルがないものは除く)腹筋やスクワット、ジョギング、スキップなどを5分間のコマーシャルの間にやれば、そのあとはソファに座ってのんびりテレビを楽しんでもOK。ちょっとでも成果を出したかったら、冷凍庫のアイスクリームのことは忘れましょう。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
やっちまった日焼けもなかったことにする美白名品
夏の間のうっかり日焼け、バカンス焼け、ガチ焼け...、あらゆる日焼けもなかったことにしてくれる名品をご紹介!
ケンダル・ジェンナーのバストケア
美容
シェア
人気モデル ケンダル・ジェンナーのお手軽バストケア♡
これなら、今夜から実践できそう!
海外では増えている!?男性の「アンダーヘア脱毛」事情
美容
シェア
海外では結構多い!?男の「アンダーヘア脱毛」の裏側
顧客の約30%が男性というお店も…!
美容
シェア
1本900円以下!5色のネイルカラーで作る「最旬ペディ」
人気ネイルサロンがコスモのために特別デザイン♡ 夏の足元はコレで決まり!
美容
シェア
お泊り会やギフトにも!話題を呼ぶ「おもしろコスメ&ケア」
SNS映えする斬新なパッケージに、他にはない機能性! ユニークなコスメを厳選してお届け♡
医師が教える、「ひどい日焼け」をしたときの応急処置10
美容
シェア
医師が指南!ダメージを軽減する、日焼け後の正しいケア
ケアするか否かで、回復のスピードも大きく変わるのだとか
美しすぎる50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
美容
シェア
奇跡の50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
女優、プロデューサー、妻、母として多忙な彼女の毎日を支える食生活とは?
美容
シェア
新しい!変化を楽しむ「ニュアンスチェンジ」コスメ7選
手持ちのアイテムに重ねることで色やテクスチャーが変化する!?
美容
シェア
【旅コスメ都市編】NY、Paris...トランクに入れておくべき美容アイテム12選
都会だから現地で買えばいい、じゃなくてやっぱり日本から持参するのが一番安心♡
美容
シェア
美ボディモデルの愛用ヒップケアアイテムとトレーニングを紹介
香川沙耶のような、美尻をゲットするためには...?