その発想はなかった!"逆にいいかも"な美容法

​メイクやケアの順序を変えるだけで、意外な効果が?

人気の記事

美容法は、人によってやり方や考え方が違うもの。「この人はこう言ってたけど、あの人はこう言ってた、一体どっちが正しいの?」なんて思うこともしばしば…。だからこそ、正しいか正しくないかではなく、いろいろ試してみたり、組み合わせて実践したりして、自分に合った方法を選びたいもの。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版では、<hairtrade.com>の美容スペシャリストが、驚きの美容習慣を伝授。いつもの手順をちょっと変えるだけで、朝の貴重な時間を短縮できるかも? どれも簡単なので早速試してみて。

1. ファンデーションの前にアイメイク

もしアイラインを失敗して目の下が滲んでしまったり、アイシャドーがよれてしまったりしたときも、ファンデーションを塗っていなければ、わざわざベースメイクからやり直す必要がなくなるでしょ?

2.  眉は最後に

ついつい最初に描いてしまいがちだけど、眉はメイク全体の印象を左右するので、アイメイク、チーク、リップとのバランスを見て最後に描くのがオススメ。

3.  シャンプーの前にコンディショナー

コンディショナーしてからシャンプーで洗うという、ちょっと信じがたい美容法。実は、健康な髪の人ならこの方法でも水分を保てるんだとか。コンディショナーの後、髪がベタつくという人にオススメ。

4.  ブローの前に仕上げのスタイリング剤

セラムやオイル等は、髪を乾かす前に使うことで髪をケアしてくれるそう。ドライヤーの前に、1円玉2つ程度の量をとって、毛先を中心になじませてからブローすると○。

5.  コンディショナーの前にタオルドライ

コンディショナーの前に軽く髪の水分を取るだけで、コンディショナー成分の髪への浸透力が高まるらしい。時間がなくてタオルドライできないという人は、シャンプー後に髪をしぼって水分を落とすだけでも効果あり。

6.  髪を乾かす前にメイク

朝シャワーを浴びるという人は、髪をドライヤーで乾かす前にメイクをするのがオススメ。髪は70%程度乾いた状態でドライヤーを使うのがよいとされているそうなので、タオルやヘアターバンなどで髪をまとめて、自然乾燥させている間にメイクを仕上げれば時短にもなるし、髪のダメージも防げて一石二鳥!

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
美容
シェア
コスパ最強♡春限定の「プチプラコスメ」はコレを買う!
映画『美女と野獣』をモチーフにした限定品も♡ コスモ厳選の期間限定コスメをご紹介!
美容
シェア
メイクアイテムだってナチュラルコスメが使いたい♡
自然派なのにオシャレで可愛いメイクコスメ。ゆらぎやすい今こそ取り入れた人が勝ち!
ダンス動画を公開するプラスサイズ女性が急増中!?
美容
シェア
どんな体も愛そう!プラスサイズ女子のダンス動画が話題
ぽっこりお腹やセルライトを受け入れて、自分を解放!
美容
シェア
美容皮膚科医が教える、「シワ」ケア最前線
まだまだ先…?と思っていても「対策は早め」が賢い選択!
ムダ毛処理中の女性
美容
シェア
わかる~!「ムダ毛多め」女子に起こるジレンマ15
「ゴリラ」と呼ばないで!
カサカサ肌を防ぐには?専門家が勧める5つの防止策
美容
シェア
専門家に聞いた!カサカサ肌とサヨナラする5つの方法
普段から無意識にしていることが、カサカサ肌の原因かも…?
美容
シェア
ブランドPRが溺愛中!毎日飲みたい「インナーケア」アイテム
実践したからこそ説得力があるんです! あなたのキレイを後押しする12の逸品たち。
カミソリを取り替えないと…?起こりうる5つのリスク
美容
シェア
古いカミソリを使い続けると起こり得る5つのリスク
ケチったら後で後悔するかも…?
美容
シェア
肌がゆらぎやすい季節には「ドゥ・ラ・メール」の美容液を
なめらかなテクスチャーが肌を包み込んで…気持ちいい♡
美容
シェア
夏に向けてボディメイク!「ラクやせ」を叶えるアイテム9選
手軽に取り組めるダイエットグッズで、夏までにカラダすっきりさせちゃいましょ!