渥美 志保

映画ライター、映画コラムニスト・。TVドラマ脚本家を経てライターへ。FRaU、GOETHE、ELLE Japon、CINEMACAFE、 東京カレンダーなどの一般誌のほか、企業広報誌なども多くの媒体に寄稿。J-WAVE「KEY COFFE METROPOLITAN CAFE」にてシネマスターとして映画を紹介。TOKYO FM「FMシネマ」では構成とキャスティングを担当。現在は映画を中心にカルチャー全般のインタビュー、ライティングを手がける。Yahoo!JAPAN にて、イケメン映画などを中心に女子の欲望のままに映画紹介中。http://bylines.news.yahoo.co.jp/atsumishiho/

Connect:
旅行
シェア
「女だって自由へ飛びたてる」と言い続けたアメリア・イアハート
「やる」と決めて肚をくくりさえすれば、「女子だから」できないことなんて何もありません。
映画
シェア
女子にとって「自己主張」は「善」なのか?「悪」なのか?
「自己主張がない」と怒られるかと思えば、「自己主張するな」と非難される。混乱するのは当たり前。ということで前回の回答編。
映画
シェア
理不尽に屈しない、アラサーのロッタちゃん
イヤなものはイヤ!と自己主張できた5歳児が、大人になるとできなくなるのはなぜ。
映画
シェア
露出狂に呪われた人生ですが。
露出狂は死んでいいと思いますが、そのモノ自体はそんなに憎んではいません。意外と。
映画
シェア
「ご飯」や「飲み」の約束は、単にそれだけの同意
それのどこをどう考えれば「セックスOK」になるのか、さっぱりわからないんですが。
エンタメ情報
シェア
死スレスレまで美を追求し続けた「皇妃エリザベート」
史上初、史上最強の美容オタク。その美しさで不幸な運命を生き延びた皇妃様。
映画
シェア
多数派でいれば何の心配もない、と思います?
みんなが行く方向ならなんとなく安心、なんとなく正しい気もする。でも「なんとなく」って「根拠はないけど」って意味ですよ。
映画
シェア
「男のくせに」と言った瞬間、あなたの中に生まれるもの
「女のくせに」と言われるとカチンとくるけど、つい言ってしまう「男のくせに」は、実は……。
映画
シェア
女子の強さと迫力にイケメンたじたじのWIM【カンヌ映画祭レポ③】
カンヌ映画祭レポ③は【女子の悶々】バージョンでお届け!カンヌで最もパワフルな女子たちが集まったトークイベント「Woman In Motion」についてお届けしますー。
映画
シェア
パルムドール&グランプリ受賞作を最速レビュー!【カンヌ映画祭レポ②】
世界最大の映画のお祭り、カンヌ映画祭。最高賞パルムドール受賞作品ってどんな映画?を映画ライター渥美志保が最速レビュー!
映画
シェア
初カンヌで知った、映画祭の3大ビックリ!【カンヌ映画祭レポ①】
長年映画業界にいながら初参加!なにやってんだ!な映画ライター・渥美志保が、完全なシロウト目線で"カンヌ映画祭ってどんなん?"をお届けしますー。
映画
シェア
幽霊との交信、その心もとなさ。
それがネット時代のコミュニケーション。怖いような、寂しいような。
海外セレブ
シェア
敵と同じくらい味方を作る、強烈な無邪気と情熱
明治の女とは思えない天才・津田梅子、そのぶっ飛んだグローバル女子ぶりとは。
映画
シェア
自分のブランド化って…何だそれ。
ブランドになりさえすれば認められちゃう世の中って。
映画
シェア
パーティーが苦手。パリピが苦手。
……という人に、明日から使える(かもしれない)発想の転換。
映画
シェア
思い込みの「パターン地獄」でがんじがらめ
イケメンは美人としか付き合わない――と思い込んでいると、チャンスを逃す、かも。
海外セレブ
シェア
【新連載】あの女は止められないと思わせればシメたもの
伝説のファーストレディ、ジャクリーン・ケネディに「NO」を言える男はいなかった。
映画
シェア
「デブのくせに!」と罵る、偏見まみれの世の中
謎の美少年作家の正体は、太ったオバさんだった――それ、何か問題でもありますか?
映画
シェア
"枕営業"していた、あの人の欠落とパワー
例えば「枕営業」してまで欲しいものとか、アナタにはあります?
映画
シェア
突っ張って生きる女子たちに、ジャスミンのワキ汗
『ブルー・ジャスミン』で最も衝撃を受けたこと。それはワキ汗。
さらに表示する